【季節のこころレシピvol.89】タコとクレソンの柚子胡椒カルパッチョ

2018-06-06 20:00:58

 

【季節のこころレシピvol.89】タコとクレソンの柚子胡椒カルパッチョ

材料(2人分)

タコ(ゆで・刺身用) 150g
クレソン 1束
新玉ねぎ 1/2個
パプリカ(赤・黄) 各1/4個

Aオリーブオイル 大さじ2
Aレモン果汁 大さじ1
A塩麹 小さじ1
A柚子胡椒 小さじ1/4~

 

作り方

1. タコは薄くそぎ切りにする。クレソンは食べやすい大きさにちぎる。新玉ねぎとパプリカは約1~2mmの薄切りにし、軽く塩もみをして水気を切る。
2. お皿に新玉ねぎとパプリカ、タコをのせ、クレソンをちらす。
3. Aを合わせ、2に回しかけて完成。

*新玉ねぎの辛味が気になる方は水にさらしてからお使いください。
*柚子胡椒の量は味を見ながらお好みで調整してください。

 

メッセージ

最近の寒暖差に気をつけていたつもりでしたが、仕事の忙しいさについ油断したらすっかり風邪を引いてしまいました。

そんな時にさっぱり食べられるカルパッチョはいかがでしょう?
欧米では「デビルフィッシュ」と呼ばれて少々敬遠されているタコですが、日本では刺身や寿司ネタ、和え物などでも親しまれている食材です。一説には世界で消費される半分以上が日本だといわれています。

またクレソンは豊富な栄養素を含み「隠れたスーパーフード」と呼ばれる野菜です。
ピリッとした独特の辛味がありますが、これは「シニグリン」と呼ばれる辛味成分によるもので、胃腸の活動を手助けしてくれる効果があります。

タコ以外の海鮮でも合いますので、ぜひ試してみてくださいね♪

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 梅村陽子)

 

 

季節のこころレシピについて / これまでのレシピ一覧

 

一覧ページ