【季節のこころレシピvol.92】アレンジ自在*きゅうりの塩麹浅漬け

2018-07-05 15:56:27

季節のこころレシピ、只今4回に渡って『毎日食べたい作りたい、夏の常備菜レシピ』

発酵調味料をふんだんに使った定番常備菜レシピとそのアレンジをお届けしています♪

 

第3弾となる本日は、シンプル地味だけど半端ない!美味しさ、“アレンジ自在*きゅうりの塩麹浅漬け”をご紹介します。

 

 

みなさん、こんにちは!7月が始まり蒸し暑い日が続く毎日、いかがお過ごしですか?

室内はクーラーが効きすぎていたり、逆に外は溶けるような暑さ…私は何を着れば良いのか毎日悩んでいます(笑) 気温差が激しいと体調を崩しやすいので皆様気をつけてくださいね!

さて、今回のテーマは“常備菜”ということで今回は塩麹を使った旬のきゅうりの浅漬けとそのアレンジレシピをお届けします。

 

【季節のこころレシピvol.92】アレンジ自在*きゅうりの塩麹浅漬け

材料(作りやすい分量)

きゅうり 2本
塩麹 大さじ1〜2

 

作り方

1. きゅうりを輪切りにする。
2. ビニール袋に1と塩麹を入れ、きゅうりに塩麹をなじませるように揉む。
3. 30分以上置き、余分な水分をしぼる。

*輪切り以外にもきゅうりをスティック状に切ったり、乱切りにするのもオススメです。

 

 

アレンジレシピもご紹介

浅漬けに胡麻油とみょうが、(お好みでちょろっとお醤油)をかければこれはもう、無限きゅうりです!

他にもシソを入れたり、わかめを入れたり、お酢やレモンを足したり・・・アレンジも無限大!

 

 

ポテトサラダやかぼちゃサラダに入れても美味しいですよ。ぜひ色々なアレンジを楽しんでくださいね♪

 

 

ちなみに塩でももちろん同じように浅漬けを作ることはできるのですが、塩麹ver.と塩ver.で食べ比べてみるとその差は歴然。塩麹を使うだけでこんなにも旨みや甘みが感じられるようになるなんて!!

こころごはん講座の発酵の回では、いつも生徒様たちから驚きの声。ぜひ皆様も食べ比べお試しください、きっと塩麹パワーに感動すること間違いなしです。

 

 

メッセージ

 

6月よりこころキッチンで仕込み女子部が始動しましたが、私も最近、いろいろ仕込んでいます!

今年は初めて山椒やキャベツを仕込んでみました。あとは昨年と同様、梅仕事も。今年は梅干し、梅シロップ、甘露漬け、梅ジャムを仕込みました。

いろんな食材を仕込んでいますが、これらすべて家の畑や庭で採れたものなので材料費は調味料のみです(笑)

田舎に生まれてよかったー\(^^)/

 

>花菜さんが登壇する7月・8月<無料>はじめての離乳食セミナー 詳細はこちら

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 保母花菜)

 

 

 

最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中。

次回で常備菜シリーズは最終回、その後は夏の発酵丼ぶりと麺レシピ、夏のひんやりヘルシースイーツレシピシリーズなどを予定しています♪

それでは次回もどうぞお楽しみに!

 

季節のこころレシピについて / これまでのレシピ一覧

一覧ページ