【季節のこころレシピvol.102】濃厚・ほうじ茶バナナアイス

2018-08-31 18:50:41

暑い暑い夏はやっぱり冷た〜いスイーツが食べたくなる!

8月は『夏のひんやりヘルシースイーツ祭り』をテーマに5つのとっておきこころレシピをお届けしています♪

 

最終回となる本日は”濃厚・ほうじ茶バナナアイス”をご紹介します。

 

 

皆さま、こんにちは。

連日の暑さが身体にこたえる今日この頃。「熱中症」という言葉を聞かない日はありません。
『自分は大丈夫』と過信せず、小まめに休息、水分補給して下さいね。

 

今月のテーマは「夏のひんやりヘルシースイーツ」

今回ご紹介するのは定番フルーツのバナナを使った「ほうじ茶バナナアイス」です。

どこのご家庭にも意外と常備してあるバナナ。
バナナは傷むのも早く、気がついたらそのまま食べるにはちょっと・・・なんてことも。完熟し過ぎてしまったり、たくさん購入してしまったときにもバナナアイスはおすすめです。

 

バナナには様々な栄養素が含まれていますが、実は冷凍したり焼いたりすると栄養素がアップするフルーツ。

冷凍すると抗酸化作用に優れている「ポリフェノール」が増加します。ポリフェノールはアンチエイジングや肌荒れの予防に効果があります。また、焼くと腸で善玉菌を助ける働きをする「フラクトオリゴ糖」が増加し、腸内環境が改善し、下痢や便秘などの腸のトラブルを抑える効果があるそうです。

 

バナナだけでも十分美味しいアイスが出来ますが、今回はほうじ茶を加えたアレンジです。「食べたい!」と思ったときにすぐに作れる簡単スイーツはとっても嬉しいですよね!

では、レシピのご紹介です。

 

【季節のこころレシピvol.102】濃厚・ほうじ茶バナナアイス

材料(作りやすい分量)

冷凍バナナ 2本

A 豆乳  20ml
A 甘酒  大さじ1
A 塩麹  小さじ1/2
A 濃い目にいれたほうじ茶 大さじ2
A ほうじ茶(茶葉) 2g

 

作り方

1. バナナを輪切りにし、タッパーや保存袋に入れ冷凍する。

 

 

2. ほうじ茶を濃い目に入れ、冷ましておく。
3. フードプロセッサーに1、Aを入れなめらかになるまで攪拌する。

 

 

4. 少し柔らかい場合は、冷凍庫で冷やし固める。器に盛り付けて完成。

*バナナは数日室温に置いて完熟させてから冷凍すると甘みが増します。
*茶葉の食感が気になる方は入れなくても大丈夫です。
*甘酒の代わりに蜂蜜やメイプルシロップ、黒糖などでも一味違った味わいになります。

 

 

 

メッセージ

 

今回レシピを試作中、子供の頃、バナナを半分に切って割り箸をさしたものが冷凍庫に入っていたことを思い出しました。

ものすごくシンプルなのにこんなに美味しいんだ、と改めて感じるとともに、子供の頃に食べたものを大人になってからふと思い出すと暖かい気持ちになるんだなぁ、としみじみ。

そんな何でもない日々の積み重ねがおうちごはん。これからも大切にしたいなと思います。

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 梅村陽子)

 

 

 

<お知らせ>季節のこころレシピ vol.100記念 特別プレゼント企画

1年半前より始めた季節のこころレシピ企画、この度100回めの配信を迎えることができました!

いつもご覧いただいている皆様へ感謝の気持ちを込めて、9月2日(日)まで特別プレゼント企画を開催中です。

 

◆プレゼント内容

計15名様へこころキッチンセレクト調味料・食品のプレゼントをお送りします。

 

 

◆応募方法

STEP1. こころキッチン代表さかみInstagram(@sakami1106)をフォロー

STEP2. 季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramで投稿してください♪

  • 投稿内で参考にしたレシピ名も教えてください♪レシピはアレンジしていただいてもOKです。
  • お一人何投稿でも応募いただけます。

ご投稿いただいた中から抽選で15名様に上記プレゼントをお送りします。当選の方には9月3日(月)週にInstagramのダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。

 

◆応募期間

8月17日(土)〜9月2日(日)まで

 

皆様のご応募をお待ちしています♪

 

 

これまでの季節のこころレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

それでは明日も美味しく心温まる1日を!

 

 

一覧ページ