【季節のこころレシピvol.103】とまらぬ美味しさ!2種の発酵ソースで作る餃子ピザ

2018-09-06 18:15:30

季節は夏から秋へ。9月は『冷蔵庫にあるものでささっと一品!秋はじめの発酵おつまみ』をテーマに5つのとっておきこころレシピをお届けします♪

本日はとまらぬ美味しさ!“2種の発酵ソースで作る餃子ピザ”をご紹介します。

 

 

残暑が厳しい毎日ですが、いかがお過ごしですか?

唐突ですが、皆さんは餃子は好きですか?
食欲旺盛な私の家族。みんな大好きな餃子は1度にたくさん作ります。

困るのは餃子の皮が余った時。
餃子の皮はアレンジ次第でおつまみ、スイーツにも変身する万能食材です。

今回は発酵調味料を使ったソースにした餃子ピザを紹介します。皮が余った時、そうでない時でも是非、作ってみてくださいね。食べるのがとまらなくなりますよ。

それではレシピのご紹介です。

 

【季節のこころレシピvol.103】とまらぬ美味しさ!2種の発酵ソースで作る餃子ピザ

材料 (餃子の皮6枚分)

◆発酵トマトソース(作りやすい分量)

カットトマト缶 1缶
玉ねぎ 中1個
セロリ 根元から5センチ
にんにく 1片

甘酒 大さじ1.5〜
塩麹 大さじ1.5〜
ドライハーブ 適宜
オリーブオイル 適宜

 

◆餃子ピザ 発酵トマトソース

餃子の皮 6枚
発酵トマトソース 大さじ3〜
ベーコン(ハーフサイズ) 2枚
ピーマン 2個
コーン 適宜
ピザ用チーズ 適宜

 

◆餃子ピザ 甘酒みそソース

餃子の皮 6枚
味噌 大さじ1〜
甘酒 大さじ2
ピザ用チーズ 適宜
万能ねぎ 適宜
刻み海苔 適宜

 

作り方

◆発酵トマトソース

1. 玉ねぎ、セロリ、にんにくはみじん切りする。

2. フライパンにみじん切りした玉ねぎを少量の水と塩ひとつまみ(分量外)を入れ蒸し煮する。

3. オリーブオイルとニンニクを加え、玉ねぎの量が半分くらいになるまでさらによく炒める。

4. トマト缶を加えて煮立たせる。沸騰したら弱火にして20分程度煮詰める。

5. 煮詰まったら、甘酒、塩麹、ドライハーブを加え味を整えて完成。

 

◆餃子ピザ 発酵トマトソース

1. ベーコン、ピーマンを食べやすい大きさに切る。

2. 餃子の皮にトマトソースを塗り、具材をのせてトースターできつね色になるまで焼いて完成。

 

*お好みの具材をのせて楽しんでくださいね。

 

◆餃子ピザ 甘酒みそソース

1. みそと甘酒を混ぜる。

2. 餃子の皮に1を塗り、餃子の皮がきつね色になるまでトースターで焼く。

3. 焼き上がったら、万能ねぎ、刻み海苔をのせて完成。

 

*お好みの味噌で作ってみてくださいね。塩分によって味噌の分量は調節してください。

*餃子の皮は焼き色がつき始めるとあっという 間に焦げてしまいますので、トースターから目を離さないでくださいね。

 

 

メッセージ

 

皆さんは思い出の味はありますか?

このレシピを試作している時にパスタ屋さんでバイトしていた時の事を思い出しました。今はイタリアンから和食のお店に変わってしまいましたが。たまにお店の味が懐かしくなって作るのですが、同じ味を再現するのは難しいです。

私もいつか子供たちに”お母さんの味が懐かしい”と思ってもらえるようになりたいです。

(レシピ担当:こころキッチンプランナー大澤綾)

 

 

<#こころつくれぽ お待ちしています♪>

季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramでご投稿ください♪

毎月月末に皆様の投稿をピックアップしてこころキッチンHPでご紹介させていただきます。

 

 

<最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中>

これまでのレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

今月もレシピスタッフメンバー一同心を込めてお届けしてまいります。

それでは明日も美味しく心温まる1日を!

 

 

 

一覧ページ