【季節のこころレシピvol.108】ボリューム満点!ねぎ塩豚のっけ弁当

2018-10-04 19:55:44

食欲の秋、過ごしやすさも深まる10月は『栄養満点!発酵×ボリュームのっけ弁当』をテーマに5つのとっておきこころレシピをお届けします♪

本日はいつもの豚こま肉でさっと作れる“ボリューム満点!ねぎ塩豚のっけ弁当”をご紹介します。

 

 

皆さまこんにちは。こころキッチンプランナーの岸本ゆかです。
暑かった夏も終わり、ようやく秋がやってきましたね。

秋といえば、私にとってはやはり食欲の秋!本日はぱぱっと作れて、ボリューム満点!ねぎ塩豚のっけ弁当のレシピをご紹介します。

豚肉には糖質の代謝を促し、疲労回復に効果のあるビタミンB1が豊富に含まれています。このビタミンB1は、ねぎやにんにく等に含まれるアリシンと一緒に摂取することで、吸収力がアップするので組み合わせて食べるのがオススメです。

また塩麹で漬け込むことで、酵素の力でお肉が柔らかく、旨みもアップするのでより美味しくなりますよ^^

過ごしやすくなるこれからの時期、休日にピクニックに行くのはもちろん、普段のお昼ご飯もお弁当片手に外で食べてみるのも気持ち良さそうですね♪

それではレシピのご紹介です。

 

【季節のこころレシピvol.108ねぎ塩豚のっけ弁当】

材料(2人分)

豚薄切り肉orこま切れ肉 150g
長ネギ 1/3本
Aしょうが(すりおろし) 1かけ
A塩麹 大さじ1と1/2
A酒 大さじ1
ごま油 適量
白ごま 適量
糸唐辛子(あれば) 適量

 

作り方

1. ポリ袋に豚肉、Aを入れ揉み込み、30分以上漬ける。

 

2. 長ネギは小口切りにする。

 

3. フライパンにごま油を中火で熱し、1を入れ、豚肉の色が変わり始めたら長ネギを加え炒め合わせる。

 

4. 全体に火が通ったらご飯の上に盛り、お好みで白ごま、糸唐辛子をのせる。

*豚肉は前日に仕込んでおくと朝は焼くだけなので楽ちんです。
*塩麹は焦げやすいので注意しながら焼いて下さい。

 

 

メッセージ

 

お弁当って何だか特別な感じがする。
いつものおかずも、お弁当に入っているだけできらきらして見えたり、より美味しく感じます。

試験前等は緊張してご飯がのどを通らなかったり、残してしまう日もあったけれど・・。やっぱり手作りのお弁当には愛情がたっぷりで、美味しい!だけでなくワクワク、嬉しい、ほっとする、そんな気持ちに包まれます。

大人になって自分でお弁当を作るようになった時には、親にありがとう、と改めて感じました。

想い出も、想いもたくさんつまったお弁当。最近お弁当作ってなかったな~という方も、簡単のっけ弁当でほっこりお弁当時間を過ごしてみませんか?

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 岸本ゆか)

 

 

<#こころつくれぽ お待ちしています♪>

季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramでご投稿ください♪

毎月月末に皆様の投稿をピックアップしてこころキッチンHPでご紹介させていただきます。

 

 

<最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中>

これまでのレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

今月もレシピスタッフ一同心を込めてお届けしてまいります。

それでは明日も美味しく心温まる1日を!

 

一覧ページ