【季節のこころレシピvol.118】土鍋で簡単・具沢山カラフルパエリア

2018-12-05 19:55:13

年末に向けて楽しいイベントやパーティーの機会も増える12月は、『ほったらかしホームパーティーレシピ』をテーマに5つのとっておきこころレシピをお届けします♪

本日は魚介や野菜の旨みがぎゅーっと詰まった土鍋でつくる“具沢山カラフルパエリア”をご紹介します。

 

 

皆さまこんばんは。こころキッチンプランナーの岸本ゆかです。

12月になり街はイルミネーションできらきら、すっかりクリスマスモードですね。

今月の季節のこころレシピでは、おうちパーティーにぴったりの華やか!でも実はお手軽に作れて、喜ばれること間違いなしのレシピをお届けします。

 

本日は“具沢山カラフルパエリア”です。

パエリアはスペイン東部バレンシア地方発祥のスペインを代表する料理の一つ。

「パエリア」はバレンシア語でフライパンを意味し、サフランを加えたお米と魚介や肉、野菜などの材料を炊き込みます。使われる具材は様々、またお米の代わりに細かいパスタを使ったパエリアやイカ墨を使用した真っ黒なパエリアもあります。

ぜひお好みの具材を使っておうちパーティーを楽しんでくださいね。

ではレシピのご紹介です。

 

【季節のこころレシピvol.118】土鍋で簡単・具沢山カラフルパエリア

材料(4人分)

米(洗わない)  1合
あさり 150g
えび 100g
鶏もも肉 90g
玉ねぎ 1/2個
トマト 中1個
パプリカ 赤と黄合わせて1/2個
ブロッコリー 1/3房
にんにく 1かけ
レモン(お好みで) 1/2個

Aサフラン(あれば) 小さじ1/3
A水 300cc

塩麹 大さじ1
オリーブ油 大さじ1と1/2
塩・胡椒 適量

 

作り方

1. あさりは砂抜き、えびは背ワタを取る。鶏もも肉は一口大に切り、塩麹を揉み込み、15分以上漬けておく。Aを合わせておく。

 

2. 玉ねぎ、にんにくはみじん切り、トマトはざく切り、パプリカは縦1cm幅に切る。ブロッコリーは子房に分け、レモンはくし型切りにする。

 

3. フライパンにオリーブ油をひき、中火でにんにく、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、鶏もも肉を加え、表面に軽く焼き色が付いたら鶏もも肉を取り出す。

 

4. トマトを加えざっと炒めたら、米、Aを加え軽く混ぜ合わせる。あさり、えび、鶏もも肉を並べ、蓋をする。沸騰したら弱火にして約15分炊く。

 

5. パプリカ、ブロッコリーを加え、さらに3分程炊いたら、蓋を空け強火で1分程水分を飛ばす。(おこげを作る)

 

6. 塩・胡椒で味を調える。お好みでレモンを添える。

*具材はいかなどお好きな具材を入れて作っても美味しいです。
*サフランがない場合は、ターメリックやカレー粉(小さじ1/2程度)を入れても作れます。

 

 

 

メッセージ

 

12月と言えば、私がすぐに思い浮かぶのはクリスマスです。

小さい頃は、ケーキやごちそう、クリスマスプレゼントなど嬉しいことだらけで、とても楽しみだったのを覚えています。

そしてクリスマスのごちそうに、普段はそんなに料理をしない父が何故か作ってくれたのがローストチキン。一緒に焼いたリンゴが添えられているのが定番でした。

イベントや行事ごとの我が家ならではのお料理、皆さまにもありますか?

ちょっぴり慌ただしくなる年末ではありますが、美味しいごはんでパワーチャージして、今年最後も楽しく過ごしましょう♪

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 岸本ゆか)

 

 

<#こころつくれぽ お待ちしています♪>

季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramでご投稿ください♪

毎月月末に皆様の投稿をピックアップしてこころキッチンHPでご紹介させていただきます。

 

 

<最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中>

これまでのレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

今月もレシピスタッフ一同心を込めてお届けしてまいります。

それでは明日も美味しく心温まる1日を!

 

一覧ページ