【季節のこころレシピvol.115】胡麻香る濃厚豚キムチスープ

2018-11-20 19:55:38

本格的な冬に向かって寒さ深まる11月は『心と体がほっと温まる具沢山の食べるスープ』をテーマに5つのとっておきこころレシピをお届けします♪

本日はボリューム満点、“濃厚豚キムチスープをご紹介します。

 

 

皆様こんばんは、こころキッチン代表さかみです。
早いもので今年も残りあとわずか、こたつに入って鍋を囲みたくなる、そんな季節となりましたね。

今回はスープにもメインのおかずにもなる具沢山の豚キムチスープをお届けします。

 

韓国の代表的な発酵食品であるキムチは植物性乳酸菌の宝庫。
約約100種類もの乳酸菌が含まれると言われています。

(※買う時は商品裏の食品表示を見てできるだけ添加物等が含まれていないものを選ぶようにしてください。)

またキムチには疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富、さらにこのビタミンB1は豚肉にもたくさん!キムチと豚は実は最強の組み合わせなんです♪

食材の持つエネルギーをたっぷりいただいて、また明日を頑張るパワーを養いましょう!

それではレシピです。

 

【季節のこころレシピvol.116】胡麻香る濃厚豚キムチスープ

<材料(2人分)>

豚こま切れ肉 80g
白菜キムチ 80g
長ねぎ 1/2本
乾燥しいたけ 2枚
にら 1/4束
しょうが  1かけ
水 400ml(乾燥しいたけの戻し汁と合わせて)

Aみそ 大さじ1
Aしょうゆ 大さじ1/2
A練り胡麻 大さじ1

ごま油 大さじ1

 

作り方

1. 乾燥しいたけをお湯(分量外)で戻し、薄切りにする。長ねぎは5mm幅の斜め切り、にらは3cm幅に切る。しょうがをすりおろす。キムチは軽く汁けをきり、1cm幅に切る。

 

2. 豚肉は食べやすい大きさに切る。

 

3. 鍋にごま油を熱し、しょうがを入れて炒める。香りがたったら豚肉を加え、色が変わったら長ねぎと乾燥しいたけを炒め合わせる。

 

4. 全体に油が回ったら、キムチと水を加える。

 

5. 煮立ったら、Aとにらを加えて弱火で4〜5分煮込んで完成。

 

*残ったご飯と溶き卵を加えて雑炊に、お好みの野菜を加えて鍋風に・・・アレンジもぜひお楽しみください♪

 

 

メッセージ

 

 

この1週間、旅するこころキッチン 香港・シンガポールの旅に行ってきました!

アジア各国の料理も大好きなのですが、やはり外食が続くと日本のおうちごはんが恋しくなる。そして益々日本の食文化や歴史を深めたいと感じている自分がいます。

外に出てみて改めて気づく、日本の素晴らしさ。そうした視点もまたこのレシピや日々の発信の中で皆様にお伝えしていけたらと思います。

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 阪本三穂)

 

 

<#こころつくれぽ お待ちしています♪>

季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramでご投稿ください♪

毎月月末に皆様の投稿をピックアップしてこころキッチンHPでご紹介させていただきます。

 

 

<最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中>

これまでのレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

今月もレシピスタッフメンバー一同心を込めてお届けしてまいります。

それでは明日も美味しく心温まる1日を!