【季節のこころレシピvol.104】カリッホクッ♪塩麹はちみつバターさつまいもスティック

2018-09-12 19:00:04

季節は夏から秋へ。9月は『冷蔵庫にあるものでささっと一品!秋はじめの発酵おつまみ』をテーマに5つのとっておきこころレシピをお届けします♪

本日はレシピスタッフの間でもリピート続出!“カリッホクッ♪塩麹はちみつバターさつまいもスティック”をご紹介します。

 

 

こころキッチンプランナーの岸本ゆかです。

9月になり、秋の気配が少しずつ感じられるようになってくる時期ですね。

本日私がご紹介するのは、これから秋に向けてますます食べたくなるさつまいもを使った「カリッホクッ♪塩麹はちみつバターさつまいもスティック」です。

仕事に家事に、頑張った夜はおいしいおつまみをお供に一杯飲んで、ほっと一息、クールダウンしませんか?

 

焼き芋やスイートポテトなどのおやつはもちろん、サラダやお味噌汁などに入れても甘くて美味しいさつまいもは、食物繊維やビタミンCがとっても豊富に含まれ、いも類の中でもトップクラス。さらに、さつまいものビタミンCは加熱しても壊れにくいという特長もあります。

日本各地には鳴門金時、紅あずま、紅はるか、安納芋など様々な品種があるので、自分の好きなさつまいもを見つけて楽しむのも良いですね。

選ぶときは皮の色が鮮やかでムラがなく、ふっくらとした形のもの、ずっしりと重みのあるものを選びましょう。また、軸を見て蜜が出ていると完熟し、甘みが増している証拠です。

買ってきたさつまいもは、1本ずつキッチンペーパーに包んでから新聞紙に包み、風通しの良い冷暗所に置くと、涼しい時期であれば数カ月は保存可能です。

 

それではレシピのご紹介です。

 

【季節のこころレシピvol.104】カリッホクッ♪塩麹はちみつバターさつまいもスティック

材料(作りやすい分量)

さつまいも 小1本(約250g)
バター 大さじ1と1/2
塩麹 大さじ1
はちみつ 大さじ1~
シナモン お好みで

 

作り方

1.さつまいもは1cm幅の斜め薄切りに切ったら、さらに端から1cm幅のスティック状に切る。

 

2.フライパンにバターを溶かし、弱めの中火で1を焼く。(約6~7分)

 

3.両面に焼き色が付き、カリッとしたら、塩麹、はちみつを絡め、お好みでシナモンをふる。

 

※はちみつの代わりにメープルシロップを使っても美味しく作ることができます。
※さつまいもに合わせて甘さは調整してください。

 

 

 

メッセージ

 

さつまいものレシピを考えているときに、幼稚園の頃にあった、いも掘り遠足を思い出しました。

親子でさつまいも農園に行き、シャベルを使ってお芋掘り。靴や洋服を泥で汚しながらたくさん収穫したさつまいもは、焼き芋、蒸かし芋、てんぷらなどにして美味しく頂いた記憶があります。

自分で掘ったお芋はより美味しい♪

甘くて食べるとほっこり、幸せな気持ちになれるさつまいも。おつまみに、おやつに、カリッホクッ食感が嬉しいさつまいもスティックをぜひ作ってみてください^^

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 岸本ゆか)

 

 

<#こころつくれぽ お待ちしています♪>

季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramでご投稿ください♪

毎月月末に皆様の投稿をピックアップしてこころキッチンHPでご紹介させていただきます。

 

 

<最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中>

これまでのレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

今月もレシピスタッフ一同心を込めてお届けしてまいります。

それでは明日も美味しく心温まる1日を!

 

一覧ページ