【季節のこころレシピvol.106】油淋鶏風・鶏の塩麹唐揚げ

2018-09-25 19:55:46

季節は夏から秋へ。9月は『冷蔵庫にあるものでささっと一品!秋はじめの発酵おつまみ』をテーマに5つのとっておきこころレシピをお届けします♪

本日は皆大好きボリュームたっぷりメニュー!“油淋鶏風・鶏の塩麹唐揚げ”をご紹介します。

 

 

みなさんこんばんは!こころキッチンプランナーの保母花菜です。

今回私が紹介します発酵おつまみはビールとの相性バッチリ、みんな大好き唐揚げです♡

お酒が苦手な方も安心してください!ごはんのメインおかずとしてもとってもオススメの逸品です。

 

お肉を塩麹で漬けると麹の力でお肉がふっくら柔らかく仕上がります。また麹はお肉の臭みを消し、うま味を増やしてくれます。さらに消化酵素とビタミンBを多く含む塩麹は消化促進、疲労回復、美肌効果などいいこと尽くめです。

また塩麹の唐揚げだけでも美味しいのですが、今回は油淋鶏風のタレをかけました。醤油、酢、みりんとこちらも発酵調味料をたっぷり使っています。ねぎやにんにくの薬味と発酵調味料を掛け合わせることで胃腸の負担を少なくしさっぱりといただけます。

唐揚げだけでなく、蒸した野菜やお肉、お豆腐などにかけても美味しいですよー♫

それではレシピです。

 

【季節のこころレシピvol.106】油淋鶏風・鶏の塩麹唐揚げ

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚
A塩麹 大さじ1
A酒  小さじ2
Aしょうが(すりおろし) 1かけ
片栗粉
揚げ油

B長ねぎ 1/2本
Bにんにく 1かけ
B醤油 大さじ1
B酢 大さじ1と1/2
B水 大さじ1
Bみりん 大さじ2
Bごま油 小さじ1

 

作り方

1. 鶏肉は一口大に切る。ポリ袋に鶏肉、Aを入れ、よく揉み30分以上漬ける。

 

2.  長ねぎ、にんにくはみじん切りにする。ボウルにBを入れ、よく混ぜる。

 

3.  1に片栗粉をまぶし、170℃の油でこんがり揚げ色がつくまで揚げる。

 

4.  器に盛り、上から2をかける。

*鶏肉を塩麹で漬けると焦げやすいので、注意しながら揚げてください。
*2のたれは混ぜ合わせてから少し時間をおくと味がよく馴染みます。

 

 

メッセージ

 

私、揚げ物を揚げるの結構好きなんです♡
特にビールを片手に揚げ物をするのがたまりません!揚げたてをつまみながらのビールは最高です!笑

揚げ物というと少し敬遠しがちですが、好きなお酒を飲んだり、テンション高めの音楽をかけながら作るとすごく楽しいですよー (^○^)

ぜひ作ってみてくださいね♫

(レシピ担当:こころキッチンプランナー  保母花菜)

 

 

<Instagram企画を始めました>

季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramでご投稿ください♪

毎月月末に皆様の投稿をピックアップしてこころキッチンHPでご紹介させていただきます。

 

 

<最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中>

これまでのレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

早いもので9月も終盤、次回は秋はじめの発酵おつまみシリーズ最終回です。

それでは明日も美味しく心温まる1日を!

 

 

一覧ページ