【季節のこころレシピvol.132】ぶりの酒粕味噌漬け焼き

2019-03-04 19:55:01

3月の季節のこころレシピは、4月開講”魚のさばき方レッスン”に先駆けて『海鮮を身近に!春野菜と楽しむ海の幸レシピ』をテーマにお届けします♪

本日は発酵パワーでごはんがすすむ“ぶりの酒粕味噌漬け焼き”をご紹介します。

 

 

皆さまこんにちは。こころキッチンプランナーの岸本ゆかです。

3月、少しずつ春が近づいてくる時期ですね。年度末はちょっぴりばたばたという方も多いかもしれませんが、簡単おうちごはんで体調管理をしていきましょう。

 

今月は海鮮を取り入れた季節のこころレシピをお届けします!

本日の食材は「ぶり」

「出世魚」としても知られ縁起ものとしてお正月に登場することも多い、「ぶり」の旬は12月から3月。学習・記憶力の向上や生活習慣病予防の効果があるとされるEPAやDHAのほか、ビタミンD、抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれています。

切り身を買うときは表面につやがあり、血合いが鮮やかな紅色のものを是非選んでくださいね。

それではレシピのご紹介です。

 

【季節のこころレシピvol.132】ぶりの酒粕味噌漬け焼き

材料(2人分)

ぶり 2切れ
A酒粕 大さじ1と1/2
A味噌 大さじ1と1/2
Aみりん 大さじ1と1/2~

 

作り方

1. Aを混ぜ合わせておく。

2. ポリ袋にぶりとAを入れ、調味料を全体に馴染ませる。冷蔵庫で30分~一晩置く。

 

3. フライパンにクッキングシートもしくは油小さじ2(分量外)を敷き、余分な調味料を落としたぶりを弱めの中火で皮面から1~2分焼く。

 

4. 焼き色が付いたらひっくり返し、蓋をして弱火で2~3分蒸し焼きにする。

 

*酒粕味噌は焦げやすいので焼く前にしっかり取り除き、火加減に注意してください。

*ぶり以外にもかじきやさわらなどでも美味しく作れます。

 

 

<春野菜との楽しみ方>新玉ねぎと大葉の塩麹和え

薄切りにした新玉ねぎ1/2個と、千切りにした大葉3~4枚を塩麹大さじ1~で和える。

 

 

メッセージ

 

私の住む沖縄では1月から桜が咲き始め、2月には満開。3月になった今はすっかり葉桜になりました。春にはまだちょっと早いと感じる日もありますが、また新しい季節がやって来るのを感じます。

季節に関連して・・こころレシピを作成するようになってからの変化の一つとして、以前よりも旬の食材を意識するようになりました。

毎月その時期の旬の食材を扱うことが多いので、「食」と共に季節を楽しむ機会が増えました。

皆様にとってもこころレシピが季節を感じる一つのきっかけになっていると嬉しいです^^

(レシピ担当:こころキッチンプランナー 岸本ゆか)

 

 

<#こころつくれぽ お待ちしています♪>

季節のこころレシピを使った皆さんの素敵な料理や食卓の風景をハッシュタグ「#こころつくれぽをつけてInstagramでご投稿ください♪

毎月月末に皆様の投稿をピックアップしてこころキッチンHPでご紹介させていただきます。

 

 

<最新季節のこころレシピ情報はこころキッチンLINE@でお届け中>

これまでのレシピ一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

3月は是非おうちで海の幸を楽しんでくださいね。

それでは明日も美味しく心温まる1日を!

 

 

一覧ページ