食べることがやめられないあなたへ

2018-01-18 22:31:26

痩せたいのに食べてしまう。
体に悪いとわかっているのに食べてしまう。
甘いものはもう食べないと決めたのに食べてしまう。

 

その度に自己嫌悪に陥って、真っ暗な気持ちになって、全てのことを投げ出したくなって、周りにイライラばかりして、お金も異常なくらい使って、

それでも何とか力振り絞って前向きに切り換えて、自分を正当化して、

やっと元の調子に戻ってきたと思ったら、また食べてしまう。

 

何度繰り返したかわからない、この無限ループ。
食べることに縛られ続けた人生・・・

 

 

もうこんな自分、嫌だよ!!!
誰か助けて!!!

15年以上に及ぶこんな自分の心の叫びから、こんな苦しみの底から、こころキッチンは生まれました。

 

そしてやっとやっとわかったのです。私が食べることがやめられなかった本当の理由。

それは”自分を大切にできていなかった”ということ。ただ、それだけだったのです。

 

ずっといい子でいなくちゃ、一番でいなくちゃと思ってた。
人に迷惑かけちゃいけない、頼っちゃいけないと思ってた。
こんな私じゃ、誰にも好きになってもらえないと思ってた。

”ダメな私” ”弱い私” ”愛されない私”

 

そうして無意識に自らへ与える攻撃やストレスは、自分が思うより遥かに大きなもので、それを癒そうと、バランスをとろうと、結果私の心は異常なほど甘いものを求めました。

胃はもうはちきれそうで、体はもう悲鳴をあげているのに。心だけが暴走し続けていた。。

 

 

こんな私だからこそ、今、食べることがやめられなくて苦しさを抱えるあなたへ伝えたい。

食べてしまうことは問題ではないんです。問題は、もっともっとその根っこにあるんです。

 
食べてしまうことはもっと自分を大切にしなさいというサインだから。

 

ちゃんと休めていますか?
人の意見ばかりに合わせて心を押し殺していませんか?
作り笑いばかりして無理していませんか?

 

まずはここから見直してみてほしい。
そしてゆっくり休む、気が乗らない誘いは断る、嫌な人とは付き合わない・・・どんなに小さくてもいいので、現状を変えるアクションを起こしてみてほしいのです。

 

それから食事。ここも少しだけ、意識してみてください。

まずは旬の野菜をなるべく取り入れる。今の季節だったら白菜、大根、かぶ、にんじん、小松菜、ほうれん草、春菊、ごぼう・・・冬野菜がメインですね。

それから出汁。お味噌汁一杯からで大丈夫。

そして発酵調味料。醤油やお味噌、安いものではなくちょっといいものに変えてみませんか?

それだけでお料理もグンと美味しくなりますし、ヨーグルトや納豆などの発酵食品も是非取り入れると良いですよ。

 

いきなり全部でなくてもできるところから少しずつ、少しずつ。

そうすると自然と腸が整い、幸せホルモンセロトニンが分泌され、体レベルから心が満たされていくから。

 

そうして無意識レベルから自分を大切にし、日々幸せを感じられるようになると、自然と異常な食欲も治まっていきます。

そして自然と食以外のことにも目を向けられるようになり、あなた本来の人生を歩めるようになっていきます。

 

 

頑張っている人ほど、食べることがやめられないんだよね。
心が優しい人ほど、食べることがやめられないんだよね。

その気持ちが痛いほどわかるから。

 

だから食べることがやめられないあなたへ。

 

”食×心”を通して私たちが味方になります。
こころキッチンがあなたの悩みを解決するお医者さんになります。

 

絶対に大丈夫。
こころキッチンから一緒に、あなたの本来の人生を取り戻していきましょう。

 

一覧ページ