【おうちごはんフェス#02】生産者の方が丹精込めて作った食材の想いを伝えたい

2017-08-26 20:53:03

昨日より9/18(月・祝)こころキッチンおうちごはんフェス2017

運営スタッフメンバー22人による

リレーブログがスタート!

 

これから毎日一人ずつメンバーの

ブログをアップしていきますので

ぜひ楽しんでお読みいただけたら嬉しいです。

 

 

こころキッチンインストラクター

2期生の佐藤 真由美です。

 

 

私がこころキッチンと出会ったのは、

ちょうど一年前になります。

 

阪本三穂さんが主宰している

”人生が変わる・野菜の切り方レッスン”

参加したことでその後の人生が変わっていきました。

 

当時の私は次のステージへと

ステップアップするために勤めていた会社を退職し、

これからの人生で何か自分に

プラスになるものはないかと

探究心旺盛に様々な場所へ足を運んでいました。

 

もともと私は0か100思考の人間で完璧主義者。

他人の目を気にしすぎて

一歩踏み出す勇気さえありませんでした。

 

そんな時、三穂さんと出会い話をしていくうちに

だんだん自分に対する考え方、

捉え方の思考が変化していきました。

 

食事を整えることで心が変わっていくことを実感し、

心が変われば体も変化していきます。

 

こころキッチンに出会ってから、

山形や長野などへ行き、

生産者の方を訪ねたことをきっかけに

食材にかける想いを感じるようになり、

 

もっと多くの方に伝えたい、知ってもらいたい

と熱い想いが込み上げてくるようになりました。

 

そんな食を支えている生産者の方達と

一緒に何かできないか、という話から、

今回おうちごはんフェスを開催する

きっかけが生まれました。

 

 

 

私は今回おうちごはんフェス実行委員の一員として、

一から携わらせていただいておりますが、

フェスという大きなイベントを

作り上げるのは初めてで何もかもが初体験。

 

不安なことも正直多いですが、

そこはこころキッチンメンバーと

力を合わせて進んでいきます。

 

 

また私は現在保育園で

子供達に給食を作る仕事をしていますが、

先日近所の農家さんの畑へ

じゃがいも掘りをしてきました。

 

土に触れる機会が滅多にないので、

私たち大人はもちろん

子供達も貴重な体験になりました。

 
そしてじゃがいも掘りをしてわかったことは、

子供達は本来のじゃがいもを

知らないということでした。

 
本来のじゃがいもとは、

皮のついた状態のものです。

 

給食では皮をむいた状態で

調理をしているため、茶色い色のものが

じゃがいもだと思わなかったようで、

新たな発見の日になりました。

 

これが普段から土と触れ合ったりする環境だったら、

そんなことはないのかなと思いましたし、

 

私としては食材そのものに

興味を持ってもらうような食育をしたり、

生産者の方が丹精込めて

作った食材の想いを届けられるように

伝えていくことが必要であると感じました。

 

このように生産者の方と

直接話が出来る機会は

なかなかありませんので、

フェス当日はぜひ一日ゆっくりと

楽しんでいっていただけたらと思います。

 

私も楽しみにしています。

皆様のご参加を心より楽しみにしております。

 

 

<Today’s Author>

#02 佐藤真由美  (管理栄養士・こころキッチンインストラクター2期)

Blog: https://ameblo.jp/ttn5e582c3

Instagram: @satoma224

 

 

高校卒業後、体型が気になり始め、

油を使用した食事&炭水化物を極力控え、

半年間で15㎏減のダイエット。
しかし、肌はボロボロに荒れ、

血色悪く、常にイライラ、

結果ホルモンバランスを崩し

1年間の通院を余儀なくされる。

 

社会人になり残業や休日出勤の日々。

夜遅くに帰宅し夕食を食べた後の

スイーツが日課となり、

みるみるうちにリバウンド。

 

30代を目前に体型をなんとかしたい!

自分を変えたい!と

「食」「栄養」の知識を学ぼうと、

一念発起して会社を辞め

管理栄養士になることを決意。

 

資格取得後、病院給食にて

毎日500食以上の食事内容のチェックを行い

常に正確さを求められ緊張感を保ちつつ、

時間に追われていくうちに

心身的ストレスへと発展。

 

将来に対する希望が持てず

自己嫌悪に陥っていた時、

”人生が変わる・野菜の切り方レッスン”と出会う。

 

これを機に「食」と「こころ」の関係性を知り、

ダイエットに縛られた人生が

レッスンを行うことで安らぎ、

自分に対する考え方・捉え方が変化していく。

 

現在は小規模保育園栄養士として

食の大切さを伝える一方、

週末料理教室として

「ダイエット的野菜の切り方レッスン」を開催している。

 

夢は、「食」と「心」を

一つの分野として考え、

ダイエットに縛られた人生を

送っている女性達の

これからを変える料理教室を作ること。

 

 

 

9/18(月・祝) 10:30-17:00 @IID世田谷ものづくり学校

こころキッチン おうちごはんフェス2017

皆様のご参加をお待ちしています。

>詳細はこちら

 

クラウドファンディングに挑戦しています。

応援よろしくお願いいたします!

>詳細はこちら

一覧ページ