【おうちごはんフェス#04】人との出会いも、出来事もタイミング、 その時だからこそきっと意味がある

2017-08-28 20:50:20

こころキッチン インストラクター2期ひろこです。

いつも、こころキッチンを

応援してくださりありがとうございます。

 

 

「人との出会いも、出来事も、旅もタイミング、

その時だからこそきっと意味がある」

 

一年前、『変わりたい』と漠然と思っていた私は、

切り方一つで心が整う・人生が変わる野菜の切り方レッスンと出会い、

 

“私は、幸せになっていいんだ!””できる!”

信じあえるこころキッチンの仲間とともに、

私自身の心の在り方の変化を感じることができました。

 

今は、1年前の自分を思い出せないほど、

自然と笑顔でいられることが何よりも嬉しいことです。

 

私の住んでいる長野は、自然に囲まれ、

野菜の摂取量も多く、発酵王国、長寿県として、

採れたての食材、発酵調味料を生かし、

地元野菜でこころと体を癒す*野菜の切り方レッスン

を開催しております。

 

もともと旅のプランを立てること、

旅をすることが大好きだったことから、

全国各地の生産者さんと繋がる、

インストラクターの課外講座など

こころキッチン旅行プランナーとしても活動しています。

 

人から人につながる食の旅は、

心をワクワクに、見て、聞いて、体験して、

五感をフルに使うから心の宝物になります。

 

五感で感じつながる旅から、

今回、9月 18 日(月・祝)に開催する

「日本の食卓から心を繋ごう

こころキッチンおうちごはんフェス 2017」

に出店される生産者さんともつながることができました。

 

 

そして、私が担当するチームでは、

生産者さんのこだわりや熱い想い、

私たちこころキッチンメンバーの想いを込めて、

みなさまに笑顔をお届けします!

 

【販売ブース】

・山形・出羽庄内特産さん(お米)

・香川・丸一倉庫さん(出汁)

・山梨・なでしこ農園さん(バルサミコ酢)

・長野・糀屋本藤醸造舗さん(甘酒)

・山梨・舟久保農園さん(ジャム)

 

【ワークショップ】

甘酒スイーツカフェ(①13:00〜13:30、②16:00〜16:30)

①は、嬉しいことにすでに満席(キャンセル待ち)

 

 

私からの紹介は、

・山形・出羽庄内特産さん(お米)

 

 

こころキッチンでお馴染みの

玄米 つや姫の生産者である

板垣弘志さん(通称 ごりちゃん)、

庄内平野が広がり、月山に守られている山形県鶴岡市で、

ご自身の体験から安全、安心、

有機JAS認定の農作物を生産していらっしゃいます。

 

なんと、私は今年2回も山形県鶴岡市に

ごりちゃんと娘さんの志麻ちゃんに会いに

こころキッチン三穂さんはじめ、

メンバーと足を踏み入れました。

 

ごりちゃんのパワーみなぎる精神力とエネルギーは、

お米一粒一粒に入っています。

炊きたてはもちろん冷めても美味しいキラキラ光るお米は、

自然と寄り添い作ること、感謝の想いがいっぱい詰まったお米です。

 

・長野・糀屋本藤醸造舗さん(甘酒)

 

 

私の地元であり、糀から

天然醸造 信州味噌、醤油、甘酒を

作り続けていらっしゃる

四代目となる本藤浩史社長は、

昔から受け継がれる製法で、目が届く範囲で

自分の手の届く範囲で丹精込めて造っています。

 

発酵食品を今後の子どもたちに伝えたい。

店舗でも、地元の小学校などで社長自ら味噌作り、

発酵食品の良さを伝え続けています。

 

山梨県の八ヶ岳マルシェに立ち寄って、偶然に出会った

・山梨・なでしこ農園さん(バルサミコ酢)

 

 

まず、その濃厚さで、

そのまま食べていたくなる無添加ジャムは、

完熟するまで木でならした実を使用しています。

マルベリー(桑の実)やラズベリーをオーガニックで育て、

ひとつひとつ手作業で最初から最後まで妥協のない作り方なのです。

小さい頃、桑の実を食べてお気に入りのシャツを汚して

食べていたことを思い出します。

 

・山梨・なでしこ農園さん(バルサミコ酢)

口に含んだ瞬間、パッと世界が広がる

今まで食べたことのないバルサミコ酢。

 

 

あれもこれも伝えたいことはいっぱい!

これから続くこころキッチンメンバーからの

紹介リレーブログをお楽しみに!

 

 

フェス当日は、出羽庄内特産

板垣弘志さん(通称ごりちゃん)としまちゃん、

糀屋本藤醸造舗さんの本藤社長、

舟久保農園さんの舟久保さん、

他のブースにも生産者さんがいらっしゃいますので、

ぜひお会いして欲しい方々ばかりです。

 

その人のその食材のファンになり、生産者の顔を見て、

日々の料理をするとなんだか一味も二味も変わってきます。

 

旅をするのも食と心を整えること、

日々のおうちごはんは、

心を満たし、明日への糧となります。

 

ワクワクが止まらない、笑顔が溢れる

おうちごはんフェスでは、

出逢う人、時間もすべてタイミング。

必要な時に、必要な出来事が起こる。

 

その気づきを大切にし、

生産者の想いのこもった野菜や食材を

つなげていけたら嬉しいなと思っております。

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

<Today’s Author>

#04 三禄 寛子 (こころキッチンインストラクター2期・こころキッチン旅行プランナー)

Blog:  https://ameblo.jp/39moriko

 

 

小さい頃より、徹底した菜食の食事制限で育つ。

食事への偏った考えから、

嫁姑問題、父と母の不仲、親戚付合いを目の当たりにし、

常に周りの顔を伺い、堂々と楽しむことも意見を言うことも

やりたいことも自信を持つことができなかった。

 

ある料理教室から、世の中には、

数えきれないほどの健康法があり、

小さい頃から体験し学んできた菜食に繋がっていること、

健康で幸せに生きるための手段であることを知る。

 

そして、自分の人生を歩もうとするが、

家族から反対され、自分の自身の無さ、

意思を貫きとおすことができない自分に気づき、

こころキッチンにおいて”食”、

自分の”こころ”ととことん向き合い、

今までの経験は無駄ではない、

自分を主体的に生きることで、

幸せな最高の人生が待っていると思えるようになる。

 

夢は、”まずは自分が幸せになる”に

気づいてもらえる活動をしていくこと、

そして、”食””こころ”を自由に楽しみながら、

自分も、家族みんなも健やかに

幸せに生きることを目指している。

 

 

9/18(月・祝) 10:30-17:00 @IID世田谷ものづくり学校

こころキッチン おうちごはんフェス2017

皆様のご参加をお待ちしています。

>詳細はこちら

 

クラウドファンディングに挑戦しています。

応援よろしくお願いいたします!

>詳細はこちら

一覧ページ