改めて、オンラインサロン立ち上げへの想い。日本の食を盛り上げたい。心の居場所を作りたい。

2018-05-16 21:37:21

こんばんは、さかみです。

 

いよいよ明日5月17日(木)20:00から仕込み女子部』オンラインサロン第0期=<SKM30>メンバーの募集が始まります!

明日に向けて募集ページなどを最終調整中。こころキッチン初めての試みとなるオンラインサロン、ドキドキしながら明日を迎えようとしています。

 

そして本日は、改めて私がこの『仕込み女子部』オンラインサロンを立ち上げようと思った理由をまとめてみようと思います。

 

 

1. 地方の食を盛り上げたい。本物の食の情報を伝えていきたい。

 

私は過去15年以上、自分自身が摂食障害で悩み続け、毎日の食事が心と体をも作っていること、そして人生をも変える力を持つことを強く実感したことから、

現在 “お母さんが家庭のお医者さんになる!”をこころキッチンのビジョンとし、日々情報発信、レッスン・講座運営を行っています。

 

 

そして実際に4年間料理教室を主宰してきた中で、

 

  • 食に対して無関心であり、安さ・手軽さばかりを追い求め、結果的に健康を崩されてしまった方
  • 反対に溢れる健康情報に対して何を選んだら良いのかわからない方
  • 仕事や子育て等目の前のことに追われ、ちゃんと料理をしないことに対して罪悪感を持っている方

など、食にまつわる様々な女性の悩みに触れてきました。

 

さらに、

  • アレルギーや生活習慣病、鬱、不妊等の様々な健康問題の増加
  • 食品添加物・農薬残留・遺伝子組み換え作物など食の安全性に関する問題
  • 地方農家の後継者不足
  • 食糧自給率低下の問題
  • 核家族化が進んだことによる料理文化の喪失
  • 孤食の増加

など、食にまつわる社会問題もますます深刻さを増す一方であると感じています。

 

だからこそ、今私たちに必要なのは、一人一人が本物の食の情報を見極め、選択できる力を持つこと。そして日々の暮らしの中で料理として実践できる力を身につけること。

そしてそれをサポートするのが”料理教室”という役割であると思っています。

 

 

そんな中で、独立してから始めた旅するこころキッチンプロジェクト!

 

こだわりをもって食材や調味料を作られている全国各地の生産者さんに直接お話を聞きに行ったり、

 

 

インストラクターコースでは地方の食を巡る課外実習も開催したり (これまで長野・埼玉・群馬へ行きました♪)、

 

 

昨年は100人規模のイベント「日本の食卓を心で繋ごう。こころキッチン おうちごはんフェス2017」を開催する中で

 

 

”生産者さんの想い””食材がもつストーリー”こそが人の心を動かすことを感じました。

私自身の”伝えたい!!”という、時に超・暑苦しい(苦笑)発信こそに、共感してもらえていることを感じました。

(ただこれいいよ、美味しいよ、だけではやっぱりなかなか届かないんです。)

 

そして日本にはこんなにも素晴らしい食材があること、伝統食文化があること、素敵な人たちがいることをもっともっとたくさんの人に知ってもらいたい!!と強く感じるようになりました。

 

そして社会問題云々、なんて難しいことは言わなくても、

皆で料理をする時間、発酵調味料(味噌・塩麹・醤油麹など)を仕込む時間、皆で地方の道の駅や食スポットを巡る時間ってもうめちゃくちゃ!!!楽しいから♪♪

そんな時間を1人でも多くの方と共有したいなと思ったのです。

 

 

こんな思いを詰め込んだ”仕込み”というキーワード。

 

「楽しい!」「美味しい!」身近な調味料や料理の仕込みへのワクワクから始まって。

本当に良いものって自然と周りの大切な人に伝えたくなって。

その先には健康や、地方活性化や、社会貢献という大きなフィールドも広がっている。

 

6月からスタートする『仕込み女子部』オンラインサロンには、本当に無限大の食の未来への可能性があると確信しています!

 

 

 

2. 人生が変わるような、人と人の繋がりが生まれる場所を作りたい!

 

オンラインサロンを立ち上げる理由、その2。(まだここからが長いですがご容赦ください汗)

実は、私自身が会社員時代にオンラインサロンでの出会いを通して人生を変えてきた!そんな経験を持っています。

 

4年前、私が1人暮らしのキッチンでこころキッチンを始めたばかりの頃、

 

料理教室をやってみたい!!

と思ってはいたものの、

具体的な開催方法もわからないし、お客様もいないし・・・

 

何をしたらいいか本当にわからなかったんですよね。

 

 

だからこそ、まずは

会社以外の新しい出会いを作ろう!
新しい場所に飛び込んでみよう!

とインターネットで色々な情報を探し続けていました。

 

そして出会ったのが、作家はあちゅうさんとNEXT WEEKEND 村上萌さんが主宰する”ちゅうもえ”オンラインサロン。(現在はクローズしています)

ここに飛び込んだことで、私の人生は大きく変わっていきました!

 

 

主宰のはあちゅうさん、萌さんの働き方やライフスタイルに大きな刺激を受け。

全国にいるサロンメンバーとオンライン上で様々な情報交換をすることができ。

オフ会というリアルな場でも年代・性別問わずフットワークの軽いメンバーと繋がることができ、休日には飲み会や日帰り旅も皆と楽しんだり。

 

そして実はね、私のレッスンの初めてのお客様はサロンで出会ったお友達だったんです!(一人暮らしの自宅で、もちろんマンツーマン)

 

 

それから、初めて外でキッチンを借りて開催したレッスンも、実はサロンメンバーと一緒に企画したんですよー!(当時の記事はこちら)

 

 

あとは、サロンメンバー向けに料理セミナーを開催させてもらったこともあったなあ。。。(懐かしすぎる当時の記事はこちら)

 

 

こうして少しずつ、少しずつオンラインサロン内で新たな繋がりを作り、料理レッスンの経験を積ませてもらう中で、今のこころキッチンの基盤が出来上がっていきました。

 

会社の仕事とは別に、”自分”を名刺にした活動をする。発信をする。

そんな日常が当たり前のものとなっていきました。

 

あの時、ちゅうもえオンラインサロンに入らなかったら、今の私はいなかったと思う。

それくらい、大きな転機になった場所。(もちろん今も繋がっているメンバーもたくさんいます)

 

 

こうして振り返ってみて、改めて思うことは

「食を仕事にしていきたい!」
「自分が好きなことで人の役に立ちたい!」

そう考えている方は、専門知識を学ぶこと以上に、まずは”人”との繋がりを広げ、深めていくことが私は何よりも大切だと感じています。

 

正直、知識はネットでも本でもいくらでも得られる時代。
その気になれば、後からでもいくらでも知識はついてきます。

でも、人との繋がりだけは一朝一夕では絶対に得られないもの。
お金には変えられない、一生ものの資産だと思います。

 

だからこそ、これからの生き方、働き方を見直していきたい方こそ、まず一歩勇気をもって新しい出会いの場所へ飛び込んでみてほしい。

そして今持つ”会社員”という肩書きを一度横に置いて、”自分”という肩書きでたくさんの人と話してみてほしいと思います。

 

 

こんな自分の経験もあって、ずっとずっとこころキッチンでも作りたかったオンラインサロン。

新しい出会いの場、どこへ行ったらわからない。
今住んでいる場所の近くにピンとくる場所がない。

そんな方も、オンラインサロンなら全国・世界どこからでもすぐに入っていただくことができます。同じ興味を持った仲間と、新しい出会いを広げていくことができます!

 

それくらいに、”人”との出会いには大きな力があるから。

自分一人では決して見出せないであろう希望と夢、そして未来への可能性を与えてくれるから。

 

 

自分が自分のままでいられる仲間と出会える場所=<心の居場所>を作りたい!

そして皆に人生の可能性を広げていってほしい!

 

これが私がオンラインサロンを立ち上げようと思った、もう一つの大きな理由です。

 

 

とても長くなってしまいましたが (ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます涙)、

こんな立ち上げへの想いが詰まった『仕込み女子部』オンラインサロンいよいよ明日17日(木)20:00より第0期=<SKM30>メンバーの募集開始です!!

 

どんな出会いや未来が待っているのか。ドキドキワクワクが止まりません!!

 

皆様とこれから『仕込み女子部』でご一緒できること、今から本当に本当に楽しみにしています!

ご参加を心よりお待ちしています♪

 

 

 

 

【SKM30メンバーとして一緒に仕込み女子部オンラインサロンを創っていきませんか?】

仕込み女子部オンラインサロン 第0期 ・限定30名<5月17日(木)20:00>より募集開始です。(豪華特典つき!)

 

 

一覧ページ