こんな格好悪い夜たちが、今を作ってる。それだけは揺るぎない事実。

2019-04-20 00:09:54

こんばんは、こころキッチン代表さかみです。

この度は、こころキッチン卒業の件で大変お騒がせしております。。笑

 

今週初めにSNS等で皆様にお知らせをしてからというもの(近くの方へはその前からお話しておりましたが)、

この数日は自分の内側から色々な感情がぐるぐると湧き出てきて、なかなか消化しきれず大変なことになっていました。

 

不安。恐れ。罪悪感。迷い。

感謝。希望。期待。感動。

そして得体の知れない、名もなき感情たち。

 

体調もなんとなくすっきりとせず、決断とは非常に大きなエネルギーがいるものであると。改めて身をもって実感。

 

でも、自分で決めたことだから。

この感情たちからも逃げずに向き合っていかなくてはね。

 

 

夜、一人になるとふと思い出す。

この5年間こころキッチンと共に過ごした、たくさんの夜たちのこと。

 

 

初めてレンタルキッチンを借りたレッスンの前日、ドキドキしすぎて眠れなかった夜。

お申し込み開始してメールボックスを開けるのが怖くて仕方なくて、スマホを遠ざけていた夜。(でも朝、結局見るのだけど。)

お風呂に入る気力もなく、朝までベッドで寝落ちた夜。

徹夜で必死で翌日の講座資料を作っていた夜。

スーパーが閉まる直前に買い出しに行って、試作し続けていた夜。

海外にいても、結局こころキッチンのことばかり考え続けていた夜。

情けなくて悔しくて一人で泣いていた夜。

それでも、やる!と。覚悟を決めた夜。

 

そして・・・こうしてブログに言葉を綴る夜。

 

 

なぜか鮮明に思い出すのは、どちらかというとこんな格好悪い夜たちばかりだ。

 

でも、こんな夜も全部ひっくるめて今がある。

それだけは、揺るぎない事実。

 

 

人生とは、何気ない日々の連続だ。

気づけばあっという間に、月日は過ぎ去ってしまう。

 

でもそんな何気ない日々にも、格好悪い夜にも、必ず意味があるから。

今すぐは難しくとも、時間とともにその意味に気づける時が必ずやってくるから。

 

 

だから、また明日を信じて今日という夜を終えよう。

ゆっくりと、目を閉じて心を体を休めよう。

 

明日はまた、明日の風が吹くに違いないから。

 

 

こんな想いと共に過ごすのも、本当に今だけだからと思うから。

しばらくはこんな私の心の呟きにも、よかったらお付き合いくださいませ。

 

 

さあ、週末も駆け抜けていきますよー!

本日もお読みいただき、本当にありがとうございます。

 

 

一覧ページ