【皆様へ】こころキッチンを卒業します!およびこころキッチン6月末クローズのお知らせ。

2019-04-15 20:50:18

こんばんは、こころキッチン代表さかみこと阪本三穂です。

本日は皆様へ大切なご報告がございます。

 

 

突然ではございますが、私、こころキッチン阪本は2019年6月末をもってこころキッチンの仕事を卒業いたします!

つきましては、6月末でこころキッチンサロンもクローズし、レッスン・講座・オンラインサロン等も全て終了とさせていただきます。

 

また今後は一旦料理教室、そして日本というフィールドを離れ、アジアを中心とした世界で食”“心”に関連した事業を展開していきたいと考えており、

既にシンガポール法人(KOKOROKITCHEN PTE.LTD)も設立。7月以降は海外移住を予定し、現在準備を進めています。

 

 

・・・と、結論だけをまとめると、突然のことでかなり驚かれると思うのですが、

少し長くなりますがここから理由や背景をご説明させてください。

 

卒業を決めた理由

このような決断をした理由としては主にこの3つ。

次のステージに進むための、前向きな思いによる決断です。

 

・昨年より海外に行く機会が増え、自分の視野や価値観が大きく変わリ、個人の料理教室・料理教室講師という立場を大きく超えて、世の中に新たな価値を生み出したいと思うようになったこと。

またそれに対する自信が、こころキッチンを運営した5年間を通じて今自分の中に生まれていること。

・海外で暮らすことによって、自分自身大きく成長し、女性の働き方や生き方の多様性を日本の皆様へ伝えられるようになりたい。

・これまでの枠に囚われず、新しい世界を見にいきたい!そして自分の可能性にチャレンジしてみたい!何よりもそのことに、自分の心がワクワクしている。

 

あとはこの5年間、会社員時代から本当に走り続けてきたので笑、自分の中に一度空白の期間を作りたい。そんな思いもあります。

 

 

また最初に海外へ行くと決めた時(昨年末頃よりその未来を描くようになりました)、仕込み女子部オンラインサロンは継続し、日本でのレッスンはこころキッチンプランナーのメンバーに任せていくというビジョンを描いていました。

 

でも自分自身に深く向き合い、

「自分が本当に大切にしたいものは?」
「これからどんな生き方をしたい?」

そう問いかけ続ける中で、

 

一度全てをクローズし、こころキッチンを”卒業”しよう!

 

半年前の自分なら1mmも考えることのなかったであろう、この結論に至りました。

文字通り“決めて断つ”。 新しいステージに進もう、と決断いたしました。

(しかしあまりにも”決断”すぎて、知人には”侍(サムライ)”と言われましたが。。笑)

 

 

こころキッチンとしての最大の仕事は

でも・・・今改めて振り返ると、この流れもまた必然だったのかもしれません。

 

・自分の経験や強みを活かした料理教室で週末起業→独立

・SNS発信のみで全国から1500名以上のお客様

・ビジョンに共感してくれるプランナー・インストラクターや認定講師たちの存在

・想いを持った素晴らしい生産者の方々、起業家・経営者の方々との出会い

・全国メディア掲載、企業様とのお仕事

・アジアゴールデンスターアワード女性起業家賞受賞

・毎月全国・世界を旅できる金銭的・時間的余裕

・海外でも和食レッスン多数開催

 

この5年間、料理教室として、個人起業家として身に余る程の夢を叶え続けてきた中で、

昨年頃より良くも悪くも個人の料理教室という範囲では先が見えるようになってしまった。

 

そのことに少し退屈していた・・・そんな感覚があったというのも正直なところかもしれません。

 

本当の私はドキドキワクワクする感覚を望んでいるのに、どこかでそれを押さえてしまっているような。

自分が生み出したこころキッチンが、いつの間にか

“こころキッチンはこうだから”
“料理教室とはこういうもの”
“こんな自分でいなければ”

そう自分を制限するものになってきているような。

 

そんな感覚が少しずつ生まれているのを、本当はずっと心の奥底で感じていたのだと思います。

 

 

でも・・・昨年から毎月のように海外へ足を運び、出会う人々の様々な価値観・生き方に触れる中で

新しい世界を見にいきたい!
価値を創造し続けたい!

そんな奥底に眠る本音や、

和食や日本の発酵文化が世界から大きく求められていることを肌で感じた時。

そして世界というフィールドから“食”“心”を伝えていく未来にどうしようもなくワクワクしている自分に気づいた時。

 

“自分の心に従って生きる”

それこそが、こころキッチンとしての最大最後の仕事であると思いました。

 

そして、

そんな姿を、生き様を、これからもどんな時も胸張って体現し続けよう。”

そう心に決めました!

 

 

今、感じている思い

この5年間全ての情熱を注いできた、何よりも何よりも何よりも大切なこころキッチン。

この記事にも書いたように、今でも私はこころキッチンに関わる全てのことが大好きで大好きで、多分一生大好きで。

 

そしてただただ感謝しかない、こころキッチンプランナー・インストラクターメンバーやこれまでお越し下さった生徒様、また関わってくださる方達との繋がりを手放すことは、

私にとって本当に大きな決断であり、文章には書き尽くせない思いもたくさんあるのですが、

 

なんだか不思議と・・・決断をした今は私の中に一切の迷いはなく。

今は、こんな常識外れの料理教室っていうのも面白い、なんとも私らしいじゃないか!と思う自分もいたり笑。

 

変化してもいいんだ。

自分の心に従って生きよう。

 

そう決断できた自分に対して、なんだか今とても清々しい気持ちを抱いています。

やっと・・・本当のスタート地点に立てたような気がしています。

 

 

これからのこころキッチンのこと。

このような理由と背景より、最初にもお伝えしましたように、この6月末で全てのこころキッチンのレッスン・講座を終了とさせていただきます。

今週中に5月6月のレッスン日程をお知らせしますので、ぜひ皆様最後いらしてくださいね!

(6月末には感謝パーティーも開催予定です♪)

 

また今後は一切何もやらない、というわけではなく。

数年後数十年後にまた日本でイベントやレッスンもできたらと思いますし(案外すぐかもしれませんが笑)、今後も引き続き、新しい形で皆さんと繋がっていけたらと思います。

そして海外で私自身もパワーアップし、今後も様々な形で日本の食に貢献できたらと思っています!

 

 

最後に

この5年間、本当に奇跡としか言いようがない恵まれた出会いと環境の中で、ここまでこころキッチンの仕事をさせてもらってきました。

 

”日本一の料理教室を作る!”

そんな夢に100%とは言わないまでも、少しは近づけたのではないだろうか?そんな風にも思っています。

そしてそれを今ここで辞めてしまうということは、非常にもったいないとも思われるでしょうし(自分でもそう思います笑)、勝手なことを言っているとも思います。

 

でも・・・

人生一度きり。やりたいことは全部やる!

最高にワクワクする人生を、仕事を、世界でまた創り出していきますので、どうぞ見ていてくださいね!

 

そして料理教室という形は一旦卒業しますが、“食”“心”は私の一生のテーマ。

また新たなフィールドでこれからもずっと向き合い続けていきたいと思います。

そして得たものを必ず、皆様にお返しすることをお約束します!

 

 

長文となりましたが、6月末まであと少し。

引き続き週末料理教室こころキッチンをどうぞよろしくお願いいたします!

そしてこれから新たに進むステージでも、引き続き応援いただけると嬉しいです。

 

 

いつも本当に、本当に、本当にありがとうございます。

皆様へ、心からの感謝を込めて。

 

 

週末料理教室こころキッチン 阪本三穂

 

 

一覧ページ