新年あけましておめでとうございます。2018年は”彩”の1年に

2018-01-03 23:15:17

新年あけましておめでとうございます。こころキッチンのさかみです。

年末年始、皆様ゆっくりと過ごされておりますでしょうか?

 

 

私は本日、静岡・富士の実家から東京に戻ってまいりました。

 

実家では 魔の?テレビとこたつに囚われながらも、本を5冊読んだり、2017年の振り返りをしたり。

【2017年】こころキッチン活動まとめ・前半
【2017年】こころキッチン活動まとめ・後半

高校バレー部の仲間とランチしたり、なまった体を動かすため、妹と地元の小学校にウォーキングに行ったり。

ゆったりと時間を過ごすことができました。

 

 

久々の訪れた小学校では、

苦手だった鉄棒逆上がりや上り棒や、
体育の跳び箱で落ちて鼻を打ったことや、
大っ嫌いだったスポーツ大会での短距離走や、
マラソン大会のラストスパートや・・・

小さい頃の色々な記憶が蘇ってきました。

 

机に向かう勉強は得意だったけれど、体育だけは苦手だったなあ。。笑

(外で遊ぶよりも家で一人で本を読んでいる方が好きな子供でした。)

 

そしてこんなほのぼのしたお正月休みを過ごしつつも、

 

 

頭の中ではこころキッチンの2018年の展開を大きく鮮明に描いているところです。

 

今年はレッスン・講座をさらにアップデートするとともに、こころキッチンプランナーメンバーの活動サポートや法人向け事業、オンライン事業、海外向け事業も展開。

メディア向けアプローチや講演なども行っていきたい。

レッスン・講座を軸にさらにこころキッチンの可能性を広げ、その基盤を固める年にしたいと考えています。

(具体的な事業内容や、プロジェクトの詳細はこれからまた詳しくお届けしていきますね。)

 

 

日本で唯一”心”を扱う料理教室 こころキッチンを始めて、まもなく4年。(うち2年半は週末起業)

 

You are What You Eat and Think  -あなたはあなたが食べたものと考えたことでできている-

食べることは一生。旬の食材、出汁、発酵調味料・・・代々日本に伝わるシンプルなおうちごはんこそが、私たちの体、心を作る軸となる。

そして何を食べるかも大事ですが、どんな気持ちで、誰と一緒にご飯を食べるか。日々どんな思考を持って生きていくかが何よりも大切。

 

こころキッチンでお伝えしていることは決して派手なことではありませんが、この”食×心”の習慣は本当に一生ものです。人生をも変える大きなパワーを持っています。

私自身の体験、そしてこれまで1000名以上の方々と接してきて、この確信はますます強まる一方。

 

だからこそ今年も一人でも多くの方のお役に立てるように、行動と発信を積み重ねていきたいと思います。

 

 

また私のプライベートの目標はこんな感じ。

 

・英会話の勉強をする
→海外向け事業の構築に向けて。今年中に自分一人でも英語でレッスンを開催できるようになる!

・読書量を増やす(毎月15冊以上)
→分野問わず本や新聞からのインプット量を増やし、日々のアウトプットの質向上に努める。3年以内に雑誌で書評コラムを書けるようになる!

・毎月国内・海外を旅する(旅するこころキッチン)
→引き続き、日本中世界中の食を楽しみ、視野を広げ、教養を深める。3年以内に旅行会社と旅するこころキッチンツアーをタイアップ、そして食と旅のコラムや本出版の依頼をもらえるようになる!

・暮らしを丁寧に
→衣食住をさらに丁寧に。目指す世界観は、料理家の栗原はるみさんや有元葉子さん、ワタナベマキさん。本当に心がときめくもの、上質なものだけ日々の生活に取り入れる。

 

他にもまだいくつかあるのですが、、公開するのは恥ずかしいので秘密にしておきます。笑

 

 

2017年を漢字一文字で表すと”悠”

【2017年】こころキッチン活動まとめ・前半
【2017年】こころキッチン活動まとめ・後半

 

そしてこれから始まる2018年のテーマは”彩”

軽やかに、シンプルに楽しみながら彩りある人生を創っていこう。
愛をもって”食×心”を伝えていこう。

 

 

2018年も週末料理教室こころキッチンをどうぞよろしくお願い致します!

 

 

一覧ページ