【おうちごはんフェス#07】お米から全て無農薬で自社栽培!愛情こもったこだわりのお酢をぜひ味わって

2017-08-31 21:15:41

ブログリレー引き継ぎました。

こころキッチンインストラクター4期 美緒です。

 

好きなことは

お料理すること

ドライブ

お洒落すること

笑うこと…etc

 

最近は

お料理会を開催することを楽しんでいます。

 

 

そんな私も、実は20年以上の

摂食障害と向き合ってきました。

 

自己否定感が強く痩せていることでしか

自分には価値がないと思っており

長年食べることへの罪悪感と恐怖感を抱いていました。

 

そんな私がこころキッチンに通うことで

私が私であることの大切さを学び、

食べたいものを食べたいときに食べたいだけ食べるという

本来の私らしい食欲を取り戻すことができました。

 

今は毎日、大好きだったお料理と

おうちごはんを楽しんでいます。

 

 

そんなこころキッチンのメンバーが

一丸となっている「おうちごはんフェス2017」

 

全国のさまざまな生産者さんをお招きして

皆さんに美味しいものをお伝えいたします。

 

私も、こころごはんの旅や課外活動に参加し

山梨県や埼玉県などの生産者さんのもとを訪れさせて頂きました。

 

その生産者さんたちは皆さん

その食材や食べる人たちへの愛情に満ちており、

 
私たちが食べるということは

そのような生産者さんたちからの愛情を

いただいているんだということを知ることができました。

 

 

また私は、フェス当日

京都府の飯尾醸造さんのお酢を担当いたします。

 

日本でいちばんお米を使っているという

飯尾醸造さんのお酢は

お米から全て無農薬で自社栽培されているとのこと。

 

原材料は大手メーカーに比べて10倍以上の差なのに

実際に売られている価格は2.5倍だそうです。

 

体にもお財布にも優しいですよね。

 

 

>代表阪本による飯尾醸造さん訪問レポート

京都のお酢屋さんから学んだ、こだわりの姿勢と人生で一番大切にすべきこと

 

そんなたくさんの愛情がこめられた

こだわりの飯尾醸造さんのお酢。

 

「すのもの酢」はそのままかけるだけ漬けるだけで

バランスの良い酸味と旨味と甘味が味わえますし、

 

定番の「富士酢」

お野菜料理のドレッシングに、

またお肉料理やお魚料理のソースには

塩麹や醤油麹などの発酵調味料のダブル使いによって

より旨味の増した爽やかなお料理に仕上がるのでオススメです。

 

 

皆さんにも是非この美味しさと愛情を

おうちごはんフェスにて

見て聞いて味わって体験して

知って頂きたいと思っております。

 

 

<Today’s Author>

#07 真下 美緒 (こころキッチンインストラクター4期)

Blog: https://ameblo.jp/mio19810602/

 

 

小学生でダイエットを始めたことをきっかけに

20年以上の摂食障害を経験する。

 

20歳でアパレルに就職するが、買い物と恋愛に依存。

華やかな外見の反面、隠れて過食嘔吐の日々。

 

『本当の自分は誰も知らない』と常に孤独。

食べ物を見るだけでカロリーと栄養素が

頭に浮かぶくらい完璧主義。

食べないか吐いてるか呑んでるかの日々で体重35㎏に。

 

パニック障害、薬物依存、不眠症も併発し

何度も倒れては病院に運ばれる。

『いつ死んでもおかしくない』と診断される。

 

この摂食障害の経験や、

結婚しても、どんなに痩せても幸せになれなかったことから

問題は自身の苦しい心にあると考え

心や思考についてを学び始める。

 

2016年、こころキッチンに出会い、

何を食べても私は私であること

私が私でいても良いこと

幸せは心と思考にあること

自分の愛せるだけ人を愛することができることを知り

本来の食欲や自分を取り戻す。

 

痩せることに縛られている人たちに

食べることの幸せを思い出して貰える料理を伝えたいと

インストラクターコースに進み、

現在群馬県初の野菜の切り方レッスン開催中。

毎日、幸せと健康も更新中。

 

 

 

9/18(月・祝) 10:30-17:00 @IID世田谷ものづくり学校

こころキッチン おうちごはんフェス2017

皆様のご参加をお待ちしています。

>詳細はこちら

 

クラウドファンディングに挑戦しています。

応援よろしくお願いいたします!

>詳細はこちら

一覧ページ