【プランナーコラム23】大人になってわかった美味しさ。これから始まる秋の味覚を楽しもう!

2018-09-07 17:15:46

毎週金曜日は個性溢れるこころキッチンプランナーメンバーによるコラムをお届けします。

今月のコラムテーマは<こころキッチンプランナーと秋の味覚> ぜひお楽しみください♪

 

 

こんにちは、こころキッチンプランナーの百瀬れいこです。

私は普段、看護師として勤務しています。
今年の夏は猛暑により、熱中症で病院に受診される方がたくさんいらっしゃいました。

そして、暑いと思えば急に涼しくなったりと気温の変化が忙しいこの時期。
あっと言う間に夏がすぎ秋を感じるようになりました。

 

さて、9月のテーマは秋の味覚

思い出す食べ物というと、実はあまりなく。実家でよく食べていたのは秋刀魚でしょうか。

ただ、大人になって美味しさが分かったものは松茸です。

きのこは昔から好きでしたが、松茸はあまり食卓にでることもなく、たまに食べても昔は「何が美味しいのだろう。」「どうしてこれが高いのかな」と不思議に思っていましたが今では秋になったら食べたい物のひとつに入っています。

 

 

松茸は風味がとても良く、炭焼きで食べたり、揚げて天ぷらにしても良いですし土鍋で炊いた炊き込みご飯はまさに〆にふさわしい料理です。

中でも私が特に好きなのは土瓶蒸しです。

何故わざわざ土瓶に入れるの?と、昔は思っていましたが、土瓶で蒸すことにより松茸の香りを閉じ込めることができます。
お出汁を口に含むと奥深くて芳醇な香りが広がります。一日の疲れを和らげてくれるアロマ効果もある気がします。

 

 

そもそも松茸って日本にしかないの?

と、コラムを書くにあたり調べましたら日本以外にもカナダなどで採る事は可能で日本の様に量も少なくなく、希少価値も低いため安価に購入する事ができるようです。

ただ、土地の違いなどもある為 完全に日本産の松茸とは違う物と考えた方がよさそうです。そして、松茸を好む人種は日本人がほとんどで、独特の香りに苦手意識を感じる外国の方が多いそうです。

 

 

日本人の舌は世界の中でもとても繊細で、各国様々な料理がある中で素材の旨みを活かすお料理は日本が一番だと思います。

夏が終わり少し寂しさも感じていますが、これから始まる秋の味覚を楽しみに毎日の仕事を頑張っていこうと思います。

 

 

【本日のコラム担当】

こころキッチンプランナー 百瀬れいこ

Instagram:https://www.instagram.com/momose080/

 

 

幼い頃から自分に自信がなく、様々な方法を試すが、
外見ではなく内面が変わらなければ意味がないと気づく。

こころキッチンに入りそのままの自分でよいと思えるようになる。

現在野菜の切り方レッスン講師としても活躍中。

趣味 食べること。旅行。美味しいお店を探しています^^

 

 

一覧ページ