当たり前の毎日にこそ感謝を。サザエさんと『桜新町ねぶた祭り』の夜に思うこと。

2018-09-08 21:10:15

こんばんは、さかみです。

本日はこころキッチンサロンのある桜新町で年に一度の大イベント『桜新町ねぶた祭り』が開催されています!なんと今年で15回目、例年以上に人が集まっているとのこと。

 

 

駅を降りると、いつもの商店街(サザエさん通り)とは思えないほどの人、人、人。きっとこころキッチンに通ってくれている生徒さんたちは、この様子見慣れなくてびっくりですよね。笑

午後からは歩行者天国となり、通り沿いに出店が立ち並び。夜19時からはねぶたがスタートです!

 

 

なぜ桜新町でねぶた?と思う方もいらっしゃるかと思うのですが、2004年に桜新町商店街50周年を祝うためのイベントとして本場青森の「ねぶた祭り」がやってきてくれたのがきっかけなのだそうですよ。

 

 

そして桜新町といえば、サザエさん
(桜新町は、サザエさんの原作者・長谷川町子さんが居住していた街なのです)

先日長谷川町子美術館でインストラクターの皆と写真も撮りましたが (記事はこちら)

 

 

この街にやってきて2年、やっとサザエさんご本人?に会えたよー!!笑 そして波平さんも笑♪

 

しかし、これだけ日本の国民に愛されるアニメ、キャラクターって本当にすごいですよね。しかも、ワンピースやドラゴンボールみたいに強敵がいるわけでもなく、大事件が起こる訳でもなく。家族の日常を描き続けて約50年!

ちなみに・・・日中のサザエさん通りではいつもあのサザエさんの主題歌が流れており、非常に心和まされます。

少々の心のモヤモヤなど一気に吹き飛ばしてくれる!いや、やっぱりサザエさんってすごいな。笑

 

 

桜新町は小さい街ですが、渋谷から東急田園都市線で約9分と都心からもアクセスも良く、非常にのどかで暮らしやすい場所。(本屋が小さいのと、カフェと飲食店が少ないのがちょっぴり残念ではあるけれど。)

自然食品店、スーパーも徒歩圏内、サロンの目の前には畑があり。非常に恵まれた環境の中で料理教室を運営できていること、そしてこの小さな料理教室へ全国から足を運んでくださる生徒様がいること、ただただ感謝でしかありません。

そして改めて、こころキッチンもサザエさんのように、皆様に長く愛される料理教室で在り続けたいものです。

 

 

街全体が活気溢れている様子に思わず笑顔がこぼれてしまう夜。

 

地域に根付く季節の行事、伝統文化、ご当地食・・・そういったものもますます深めていきたいな。

世界も好きだけど、日本もやっぱり好きだなあ。

 

 

地震や台風など大変な出来事が続く毎日だからこそ、当たり前に笑顔で過ごせる日々に感謝して。この1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

こころキッチンへお越し下さる生徒様、そしてブログをお読みくださる皆様。いつも本当にありがとうございます。

 

 

一覧ページ