【旅するこころキッチン】終わりなき追求、感動の出会いがたくさん。発酵尽くしの金沢・富山・長野旅①

2018-10-04 16:29:53

こんばんは、さかみです。

9月28日・29日は#旅するこころキッチン 金沢・富山・長野を巡る発酵尽くしの旅に行ってきました!

この2日間、大変濃すぎて濃すぎて、そして発酵尽くしすぎて・・・このブログを書きながらゆっくり消化していきたいと思います。

 

金沢の老舗酒造メーカー福光屋さんへ

まずは約2年ぶりの金沢。街全体に気品のあるエネルギーが流れているのを感じます。

最初に訪れたのは福光屋さん。都内にも多数お店を出されている、日本酒「加賀鳶」で有名な老舗酒造メーカー様。

 

 

お酒だけではなく、甘酒やライスミルク、また化粧品なども販売されており、器や歴史も含めた文化提案もされているそう。

 

 

“限定”に弱い私。今回は我慢したけれど笑、この器今度出会ったら絶対買ってしまいそう!

 

 

金沢の発酵文化を学ぶならヤマト糀パークへ

続いて、ヤマト醤油味噌さんが運営されるヤマト糀パークへ。

海辺にある糀パーク、もう名前からして最高。景色も最高です。

 

(金沢にお住いの仕込み女子部メンバーまいまいさんもご一緒に♪)

予約もすぐ埋まってしまうという発酵美人食堂で、発酵食尽くしのランチを。こちら毎月メニューが変わるとのこと、また季節を変えて訪れたくなりますね。

 

 

お店には醤油、味噌、甘酒(加賀棒茶玄米甘酒などもありました)、塩麹、醤油麹、それから日本魚醤の一つ“いしる”(=いわしを発酵させたもの)も。

「日本式食生活=一汁一菜に一糀」を提唱され、日本の伝統食を次世代へ繋げていきたいと様々な企業努力・工夫をされている姿勢が本当に素晴らしいなと感じました。

(そしてこころキッチンでできることはなんだろう?今もずっと考え続けている。)

 

 

金沢は滞在時間3時間という超!駆け足スケジュールだったのですが(まいまいさん慌ただしくてごめんなさい笑) 、でもまたゆっくり来よう、という新たな楽しみもできました。

調味料だけではなくお漬物や食材も。金沢の食文化、また改めて学びに来たいと思います。

 

 

富山での感動の出会い

続いて富山県富山市にある大井仙樹園さんにお伺いさせていただきました。

こちらは今回ご縁でご紹介をいただいたのですが、なんと運営する楽天ネットショップ『e-花屋さん』ではお客様総合評価4.88(5点満点)、商品レビュー数40000を超えるお客様満足度の高さ。

(これはもう通販業界では神レベル、驚異の数字とのこと!)

 

 

e-花屋さんの店長古永さん、初めてお会いしたにも関わらず、会社の理念を丁寧にご説明くださり、実際の梱包現場や写真撮影現場を見せてくださり。その懐の広さに感動。

屋内用観葉植物という決してメジャーとは言えない業界の中で、自分たちの存在意義を模索され、手書きのお手紙やこまめなお客様対応、HPの魅せ方、従業員の方々とのコミュニケーション・・・様々な工夫をされているe-花屋さん。

古永さんのお話の一つ一つに徹底的なお客様目線、お客様に寄り添う心遣いが感じられ、ただただ心震える思いでした。

 

 

どんな業界であっても、やはり全ては人対人。

きっとここまで来るのにはもちろん様々な苦労や葛藤もあったかと思うのですが、顔の見えないネット通販であってもそれを乗り越えてきた古永さんの強さや優しさがお客様には存分に伝わっているのだと思います。

 

「園芸初心者を中級者に引き上げる」

そんな理念のもと、つい先日自社サイト『僕のみどり、私のみどり』をオープンされた古永さん。

 

 

素敵な写真とコンテンツ満載です。ぜひご覧になってみてください。

 

夜は長野で発酵パーティー!

e-花屋さんでの感動冷めやらぬうちに最後は長野市に到着。

長野在住こころキッチンプランナーのひろこさん、山形県で有機のお米作りにこだわるゴリちゃん、そして長野県で賞も度々受賞されている糀屋本藤醸造舗の本藤さん夫妻たちと久々の再会。

 

 

昨年のおうちごはん フェス2017をきっかけに度々お世話になっている皆様と日本酒&甘酒&発酵食尽くしのお夕飯♪

甘酒ドライカレー、本藤さんの納豆包み、長野の郷土料理鯉の煮付け、ゴリちゃんのお米・・・本当に絶品でした!

 

 

アミラーゼ、プロテアーゼ・・・菌の話や、土の話、地球の話で盛り上がるなんとも濃い集い。笑

でも皆さん、お米作り40年以上にお味噌作り創業100年以上、どこまでいってももの作りに終わりはない。最後は生産者の想いこそが全て。そう言い切る本当にすごいお方たちなのです。

こころキッチンを始めて4年半、まだまだひよっこにも程がある私ですが、こうして素晴らしい人生の先輩とご一緒させていただけること改めて感謝申し上げます。

 

頭がぐるぐるするぐらい濃い濃い1日、夜は布団に入って10秒で眠りの世界へ。。。

旅の2日目、次の記事に続く!

 

 

一覧ページ