【スリランカ2018④】コロンボの街へ。ジェフリー・バワの建築と感性に触れて

2018-10-17 19:44:40

旅するこころキッチン inスリランカ2018レポート、本日はスリランカの首都、コロンボ市内散策の様子をお届けします。

 

おしゃれカフェの草分け的存在、ザ・ギャラリーカフェ

宿泊しているニゴンボからバスで1時間半ほど(かなり渋滞していたため時間がかかりました)、まずはパラダイスロード・ザ・ギャラリーカフェへ。

 

 

入り口からは想像もつかない、広々とした空間が広がっているおしゃれカフェ。ギャラリーカフェというだけあって、店内にはモダンなアート作品もたくさん。

この後紹介する建築家ジェフリー・バワの事務所を改装した建物でもあります。

 

 

こちらではランチコースと、ワインをいただきました。(デザートのレモンメレンゲパイはかなり甘さが強かったかな。笑)

 

 

今、コロンボにはこんなおしゃれカフェがどんどんオープンしてきているとのこと。雰囲気が本当に素敵な空間なので、ディナータイムに訪れるのもオススメです。

 

ジェフリー・バワの自宅、Number11を訪問

続いて世界的に有名なスリランカの建築家、ジェフリー・バワの自宅兼オフィス出会った建物、Number11へ。

ジェフリー・バワの建築は”世界のリゾートの原点”とも言われており、曲線と直線をミックスしていたり、自然との一体化を大事にしていたり・・・スリランカの風土を活かした独特の感性とデザインが特徴。

昨年のスリランカ旅の際、ヘリタンス・ガンダラマというバワの代表的なリゾートに宿泊したのですが(記事はこちら)、今まで見たことのない自然と融合したホテルにただただ感動。

 

image

{D038E844-5DA8-41E3-99D3-0E1770404100}

 

そしてこのNumber11も、雨や光がアートに変わる自然と一体化した吹き抜けや、

 

 

ヘリタンス・ガンダラマにもあったフクロウのオブジェや

 

 

曲線を描く階段や

 

 

バワの感性溢れる空間にすっかり引き込まれてしまいました!

 

 

スリランカには他にもバワがデザインしたリゾートホテルや寺院がたくさん。今度スリランカに来た時には、バワの建築巡りもしてみたいな。

 

 

コロンボに行ったら絶対チェック!雑貨ブランドBarefoot(ベアフット)

コロンボのショッピングといえばここ!

アーティスト、バーバラ・サンソーニ氏が始めたブランドBarefoot(ベアフット)。

 

 

本店ではコスメや紅茶、本なども購入でき、カフェも併設しています。

鮮やかな色・デザインのキッチンウェア、洋服、雑貨にもうキュンキュンです♪布地も厚手ですごーくしっかりしているの!

 

 

今回買ったお土産たちは、また次の記事で紹介しますね。

 

この記事を書きながらも、また行きたくて仕方ないスリランカ。

気づくとじわじわはまってしまう、そんな魅力がいっぱいです!

 

 

旅するこころキッチンinスリランカ2018 レポート

①”今ここ”に集中する。#旅するこころキッチン アーユルヴェーダツアー in スリランカにやってきました!

②ぼーっとするという決意。アーユルヴェーダプログラムが始まりました

③スリランカのお母さんは”家庭のお医者さん”!世界どこに行っても料理教室が大好きだ。

④コロンボの街へ。ジェフリー・バワの建築と感性に触れて

⑤女子力アップ&プチプラが嬉しいスリランカのお土産情報まとめ

 

一覧ページ