怒りや苛立ちの感情の中に見えてきたもの。いつだって、自分の心は答えを知っている。

2019-02-25 19:50:43

こんばんは、こころキッチン代表さかみです。

 

ここのところ、珍しく自分の内側から言葉が出てこず思うようにブログが書けませんでした。

でもそんな私もOKと素直に認めて、ちょっと一呼吸置いてみることにしました。

 

(といいつつ、他のSNSでは毎日発信しているのですけどね。笑)

 

 

この2週間、自分の中に渦巻いていた感情は、言葉にならない不安や、怒りや、苛立ち。

時に周りに、でも突き詰めてみれば自分に。

 

表面的には仕事の方も問題なく進み、春に向けて様々な企画も進んでいる。

海外でも、日本でも、ご縁もたくさんいただいている。そして自分の人生至上、最大の決断も。

 

それでも・・・そんな変化の節目節目には必ず心もざわつくものだ。

過去の自分が、変わりたくない自分が、前に進もうとする自分の足をぐいと引っ張る。

そうしてぐらんと足元が揺れた時は、ただただ静かにその時期を乗りきる。。。

 

そしてまた、その先にふっと世界が開ける瞬間が必ずやってくる。

 

そんな自分の心のペースをもうわかっているから、もう前ほどは怖くはないのだけれど。

 

 

魂の声を聞く。

物事の本質を見極める。

 

“自分がどう在りたい?”

もう、自分の心は答えを知っている。

 

 

“深度”をもって、世の中を見つめていこう。

 

ああ、心の世界ってどこまでも奥深い。

 

まだうまく言葉にならない部分もあるのだけれど、こんな言葉のカケラたちもここに記しておこうと思う。

 

 

 

一覧ページ