1年前、2年前、3年前の私。過去を見つめ、そして新たな未来へ。

2019-02-28 19:44:21

こんばんは、こころキッチン代表さかみです。早いものであっという間に2月も最終日となりましたね。

今朝、Facebookの思い出機能で懐かしい記事たちが上がってきたので、1年前、2年前、3年前の自分は何をしていただろう?そんな振り返りをしてみました。

 

 

まずは3年前の2016年2月28日、週末起業真っ最中。

レンタルキッチンを借りて講座も開催していた頃。会社が終わった後、そして休日、新宿のスターバックスでただひたすら個別相談や講座作りに没頭していました。

(この2ヶ月後にサロンを持ち、2016年7月に独立。)

 

会社員の傍ら、週末起業に情熱を注ぎ続けていたあの時間は、私にとって永遠の青春。(週末起業中の様子はこちら)

あの時間があったからこそ、今がある。

 

心のスイッチが入った人間ほど、強いものはない。

週末からだって人生は変えられる!

これからも、働き方や生き方に悩む女性たちにそんなメッセージを伝えることができたなら。

 

 

そして2年前、2017年2月28日。

私の中でこの”いつかきっと”は今も揺らぐことのない想い。

そしてこの時よりもずっと今、その道筋は明確に見えてきている気がするよ。

 

何度も何度もイメージする。
無限大の未来の可能性を、とことん信じきる。

もっともっと自分に集中しよう。
まず自分の心を満たし、溢れる愛をお客様に還元しよう。

そして「食べる」という本質を、伝え続けていこう。
そのための言葉の力、さらに磨いていこう。

 

 

こころキッチンナイトもまた開催したいな!

皆で食卓を囲む場所を作ることは、私の一生のライフワーク。

 

 

そして1年前、2018年の2月28日。

1年前はまだ”これから海外!”だったんだ・・・!!(と我ながら驚き)

 

昨年は、7ヶ国を旅してタイ・マレーシア・台湾・シンガポールで和食レッスンを開催、自分の価値観や見える世界、食への意識も大きく変わった年。

そしてアジアゴールデンスターアワード女性企業家賞という国際的な賞もいただくことができました。

 

2019年はさらに海外へ、そして日本国内も!

大きく変化していきたいと思います。

 

 

3年前、2年前、1年前・・・こうして過去を見つめてみると自分なりにも一歩一歩道を歩んできたことを実感できる。

過去に囚われたり引きずられたりする必要はない。でも定期的に過去を振り返り、未来に向かうエネルギーに変えていくこともとても大事ですね。

 

ぜひ皆様も「1年前の今日、何をしていたかな?」

よかったらFacebookや手帳から振り返ってみてくださいね。きっと色々な気づきがあるはずです。

 

 

それでは明日からいよいよ3月、春はすぐそこ。

3月もこころキッチンで皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

一覧ページ