過去の自分のブログ記事に勇気をもらった話。これからも一生、発信し続けたい!

2019-05-31 12:57:20

こんにちは、こころキッチン代表さかみです。

 

昨日、Facebookの思い出機能で4年前のこんな投稿が上がってきました。

>投稿内で紹介しているブログ記事はこちら

 

 

合わせて何気なく自分の過去のブログ記事を読み返していたら、(自分で言うのもなんですが)結構いいこと書いていたので笑、いくつかピックアップ。

 

私は「料理」を仕事にできることを証明したいんだ。

 

でも・・・私はやっぱり料理教室がやりたい。

私は「料理」を仕事にできることを証明したいんだ。

○○コーチやビジネスコンサルといった立場の人ばかりがお金を得ていたり、
そういったものを目指す人ばかり増えている、そんな中で

ちゃんと「やりたいことを形にして結果を出し続けられる」ことを証明したいんだ。

 

{7F832B7C-15D1-4F18-A503-51FE9AC96306}

 

女性起業ブームになんてのらない

 

結局は周りが何を言おうと言われていようと、自分ができることは、

目の前のやるべきことを淡々と続けていくこと。
来てくださった1人1人を大切にしていくこと。 

そしてまず自分が本当の意味で”幸せ”であり、心穏やかに日々を送ること。

 

そうしてふと振り返ると、いつのまにかそこに道が出来上がっていて、
自分がちゃんと前に進んでいることに気づくことができるはずだから。

自分に心から共感してくれるお客様、知り合いが、何よりも自分の心強い味方となってくれるはずだから。

 

image

 

週末起業の進め方。小さな不安を乗り越え続ける。

 

どうしよう、ダメなんじゃないか、無駄なんじゃないか、こう思われるんじゃないか・・・・

もうね、不安なんて作ろうと思えばいくらでも作れるわけで。
何にだって、不安の種に変えることはできるわけで。笑

でも、そうすることを選ばないのです。

ちゃんとその先にあるものを見ていくんです。
1つ1つ不安を取り除いていくんです。

自分が本当にやりたいと望んでいること、
それを実現するために必要なことだけにシンプルに目を向けていくんです。

 

image

 

大学生の頃から、こころキッチンを始める前から書き続けてきたブログ。

改めて、これまで発信し続けて良かったなあと心から思う。

 

私にとって、発信するとは息をすることと同じ。

こころキッチンのためとか、お客様を集めるためとかじゃない。

仕事と全く繋がらなくても、一生やり続けたいこと。

 

自分の感情を、思考を日々言葉にし続けることで、とことん自分に向き合うことができたし、客観的に自分を見つめることもできた。

ブログを書くために、日常の中でアンテナを張り続けるようになった。

そして時にこうして、過去の自分に励まされることも。

 

そして自分の発信に共感してくれた人たちが、長文の熱いメッセージをくれたり、何年間も読み続けてくれたり、遠くから会いたいと足を運んでくれたり・・・

こんなに幸せでありがたいことはないなって思う。

(本当に発信は現代の引き寄せツールだ!)

 

 

これから世界どこへ行こうとも、ステージが変わろうとも、一生発信し続けていこう。

そして発信をお読み下さる皆様へ、そして未来の自分へ伝えよう。

 

 

今この瞬間瞬間に感じている、かけがえのないこの想いや感動を。

日常の中にある奇跡の連続を。

 

きっとそれが、私の一生の仕事。

 

一覧ページ