引っ越し作業から気づいたこと。本当に大事なものはきっとほんの少しなのかもしれない。

2019-07-06 05:57:09

おはようございます、さかみです。

昨日から、3年間お世話になったこころキッチンサロンの引っ越し作業がスタートしています。

 

(写真に写っているのは父です)

 

もう、ひたすら断捨離しまくっているのですが、まず私の荷物の中でも何が多いかって・・・ズバリ本!!

国内の引っ越しだったらきっともっと違ったと思うのですが、これから海外へ移住するにあたり

 

“これを海外まで本気で持ってきたいのか??”

 

その基準で本を見ていった時、なんと95%近くの本に対して”不要”という判断をしている自分がいました。

その数、総数段ボール8箱分・・・!(明日出張買取に来てもらう予定です)

先日フリマで皆に持っていってもらったものを含めると10箱分は余裕で超えているかも。

 

また本以外にも服や雑貨なども同じく、これまでになく潔い判断をし続ける中であっという間にゴミ袋がいっぱいに。。!

これには結構自分でも驚いてしまったのですが、またちょっぴりショックでもあったのですが笑

 

でも本当に本当に大切なものは実はほんの少しなのかもしれない。

改めてそんな気づきも得ることができました。

 

 

そしてこれから海外への引っ越し、物理的に荷物量が制限される中で

これまで普通にすぐ買えていたものが手に入りにくくなる環境へ行く中で

 

“物を持つ”

“物を買う”

 

その基準や優先順位もきっと自分の中で大きく変わっていくであろう

そんな変化もまた興味深く、自分にとってもすごくいいことだなって。

(もちろんお金を出せばいくらでも持っていけるのですが、また海外でも買おうと思えば何でも手に入りますが、そこまでして本当に持っていきたいor買いたい物だろうか?と必然的に考えさせられますよね。)

 

 

ひとまず本に関しては、この数年間何百冊と読み続けてきた中で確実に自分が成長できたと感じています。

 

本無くして、今の私はいない。

読書は最高にリターンの大きい自己投資。

 

そう、心から断言できる。

 

もちろん内容の一字一句覚えている訳ではないし、中にはさっとしか読んでいないものもあるけれど、

でもどの本からもそれぞれ作者の方の知識、マインド、経験、視点・・・

本当にたくさんのことを学ばせてもらいました。

確実に考え方、生き方が変わりました。

 

だからもう、大丈夫。

もう全て、私の中にある。

 

心からの感謝の気持ちを込めて、お世話になったこの本たちを手放そうと思います。

そしてまた新たなステージを進む中でその時々の自分が必要とする本たちとの出会いを楽しんでいきたいと思います。

 

そんな新たな本の楽しみ方、向き合い方に気づけたこともまた今回の引っ越しの収穫だなあ。

 

 

長くなりましたが、今日明日とまだまだ続く引っ越し作業、引き続き頑張っていきたいと思います!

 

それではまたブログを更新しますね。

本日も美味しく心温まる1日をお過ごし下さい♪

 

 

一覧ページ