”思考を現実化”させるために絶対に欠かせないこと

2017-12-20 23:08:50

『日本で唯一”心”を扱う料理教室』こころキッチン代表として、私にとって”心”に関する学び、研究は日々欠かせないものとなっています。

何より、自分自身の”心”の変化を観察するのが毎日楽しくて仕方がない。(名付けて”こころマニア”。笑)

 

衣食住、毎日の暮らしを整えていくほか、

自己啓発、ビジネス、心理学、スピリチュアルetc…ありとあらゆる分野の本を読み漁ったり、(日々高くなり続ける本の山。。。)

定期的に外部の方のコーチングセッションを受けたり、

毎月気を整えるボディセラピーにも通ったりして

日々自分自身の心のメンテナンスも欠かさずに行っています。

 

 

その中で私が何より大事だと思っていること、

それは”自分自身が体現していること” です。

 

ホテルの高級ラウンジでお茶して波動を上げましょう、なんて一時的に無理してキラキラしても、

結局心が苦しいままだったり、
現実世界が変わらなかったり・・・

それは本物の幸せではないと思う。

 

そしてスピリチュアルに頼るものいいけれど、

地に足つけて現実世界を見ようよ!

そう思わざるを得ない人もいっぱいいる。

(今日は辛口でスミマセン)

 

だからこそ、

自分自身が夢を叶え続けること。体現すること。
幸せな生き方・働き方を追求し続けていくこと。

これが”心”の学びの”本当の意味”でのアウトプットだと思っています。

(まさに人生をかけた人体実験です!)

 

 

そして本日のタイトル、”思考は現実化する”ということについて。

本当に?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこの考え方にとても肯定的です。

 

ただ・・・「心から信じれば、願いは叶う」と言いますが、この”信じること”こそが一番難しい。

まず”信じること”には大きく分けて3つのレベルがあると思うのですが、

 

1、そうなってほしい
2、そうしてみせる
3、そうなることが決まっている

 

1と2は、「なりたい」と願う一方で「そうなれていない」「そうなれないかもしれない」そんな前提のもと生まれている思考です。

それに比べて3は、「そうなるのが当たり前」という感覚。そうなることに、一切の疑いがない。

 

そして”思考は現実化する”という事象はこの3の時に起こるのだろうと思います。

これは私自身、これまで様々な失敗と成功を繰り返してやっと腑に落ちたことです。

 

 

例えば・・・まだOLだった時、こころキッチンのサロンを持とうと決めた。

いい物件があるなんて保証はなかったけれど、でも”絶対に見つかる””見つからないはずがない”

なぜか不思議な自信があった。

そうして探し始めてたった2週間でビビッと運命的に出会ってしまった、現在のこころキッチンサロン。

 

それから1年半前、OLを辞めた時も。

もちろん不安がなかったわけではないけれど、でも根底にあった、”絶対に私は大丈夫!!”不思議な確信。

そうして今も、全国世界飛び回りながら経済的にも不自由なくこころキッチンの仕事をさせていただいています。

 

そう、今思えば、これがまさに3の状態だったのですね。

 

 

自分を信じること。

これが夢を叶えていく上でのシンプルかつ、最大のポイント。

 

ではどうやったら自分を”本当の意味で”信じられるようになるのか?
出てくる不安や恐れの感情にどう対処していけば良いのか?

これこそがこころキッチンの得意分野であり、専門分野です。

 

2018年は現在開講中の一生ものの”食”と”心”の習慣をつくるこころごはん講座の内容をさらにバージョンアップ予定。

 

文章だけではお伝えしきれない情報、そしてこころキッチン、”食×心”がもつ無限のエネルギーを皆様の中にもインストールしてもらい、2018年、ぜひ皆様も”思考を現実化”させていってもらえたら嬉しいと思っています。

 

またブログやメルマガ等でお知らせします。是非楽しみにしていてくださいね。

 

※先日募集した年末年始限定・こころキッチン個別セッションは満席となりました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

一覧ページ