【こころごはん講座】”発酵”をおうちごはん作りの味方につけて

2017-12-25 00:46:17

本日は一生ものの食と心の習慣をつくるこころごはん講座ベーシックコースDay4講義を開催しました。

 

Day3、Day4の<ごはん編>は、おうちごはん作りの大きな味方、”発酵”を深める回。

Day3では、発酵の基本や基本発酵調味料(醤油、味噌、みりん、酒など)の特徴を確認し、2週間でできる甘い白味噌作りを行っていきました。

 

 

続くDay4講義では、塩麹・醤油麹・甘酒・酒粕の特徴や活用方法を学んでいただきます。

豊富な消化酵素の力により料理がぐっと美味しくなるだけではなく、ビタミンなどの栄養価が加わったり、栄養素の吸収率がアップしたり、腸内環境を整えてくれたり・・・もはや良いことしかない”発酵”

ぜひ毎日のおうちごはん作りの大きな味方として、身近に取り入れてもらえたら嬉しいです。

 

 

実習では塩麹・醤油麹作りを。(作り方、びっくりするほど簡単です。笑)

普段使っている塩・醤油の代用として使えばOK、甘味も旨味も香りもプラスしてくれる万能調味料。
実際に塩でもんだ野菜と、塩麹でもんだ野菜。食べ比べてみるとその差は歴然!

 

 

塩麹・醤油麹作りの後は発酵調味料のかけ合わせ実験も行っていきました。

みりん、甘酒、甜菜糖の甘さの違いや、塩麹&酢、甘酒&酢、醤油&甘酒など色々アレンジ広がる組み合わせを自分の舌で実感!

リアルな体験を通して学んでいただくこと、こころキッチンの講座ではとても大切にしています。

 

お昼ごはんには、酒粕入りあら汁、野菜たっぷり塩麹オムレツ、醤油麹と豚肉さつまいもの炒め物、キャベツのサラダと塩麹ドレッシング、温野菜と甘酒ディップなど”発酵×旬の食材”を取り入れた皆さんの力作が並びました。今日もご馳走様でした!

 

 

午後の<こころ編>では、心のホメオスタシス(=変わりたくないという力)に気づいたり、メンタルブロックを外しセルフイメージを上げるワークを行っていきました。

印象的だったのは、皆が描いたぶっとんだ夢!

ゴールが先、ハウは後。
私たちはイメージするものには必ずなれる。

2018年も自分の心と向き合い、ぶっとんだ夢を現実のものへと変えていきましょうね!

 

(本日LINE@で配信した季節のこころレシピvol.61 混ぜるだけ簡単♪お豆腐と甘酒のティラミス。皆さんにも試食してもらい、大変好評でした)

 

本日で2017年の講義は最後。

今年も数え切れないほど生徒様と思いっきり笑い、真剣に心に向き合い、美味しいごはんを一緒に食べたなあ・・・。

こころごはん講座で出会った生徒様たちに心からの感謝を。

今年も1年、本当にありがとうございました!そして2018年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

 

それではこれから旅するこころキッチン、ベトナムへ行ってきまーす!(羽田空港なう)
ブログやFB、Instagramでどんどんレポートもアップしていきたいと思いますので楽しみにお待ちくださいね。

素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

 

一覧ページ