”自分”を伝えることは、”心”を伝えること。今年最後のインストラクターコースレッスン

2017-12-23 23:00:03

こころごはん講座インストラクターコース第5期・6期、今年最後となるDay8講義が本日終了いたしました。

前回のこころごはんの旅・群馬を巡るツアーも最高に楽しいひと時でしたが、皆とじっくりお話できる、そして一緒に料理ができるサロンでの講義の時間も温かなエネルギーに溢れる大好きな時間です。

 

 

まず午前中はこころごはんレシピ作成についての講義。

・旬の食材・発酵調味料・出汁を一つ以上取り入れていく
・季節の料理法を取り入れる
・素材の味を活かした味付けにする
・手に入りやすい材料を使用する

などのこころごはんレシピルールに従って、一人一品〜二品ペアの方の体調に合わせた料理を考案し、レシピ化していただきました。

周りの方へわかりやすく食のこと、料理のことを伝えていく上では、レシピのまとめ方、書き方もとても大事。そしてレシピタイトルや文章として使う表現もとても大事。

とても細かい部分ですが、細部まで気を配って初めて人に”伝わる”のですよね。

 

 

実際に手を動かして作ってみながら、レシピの修正をしていきます。

レシピは大切な自分の記録でもあります。是非これからもストックをしていってくださいね。

 

 

こちらが完成した、カラフルな野菜の色溢れる5期の皆様の食卓です!

れんこんの豆乳ポタージュ、かぼちゃと鶏肉の塩麹レモン炒め、豆腐と小松菜のあんかけ、おからを使ったハンバーグ、豚肉と長芋の生姜炒め、かぼちゃとれんこんの甘辛味噌炒めなどなど。(皆さんがつけてくれたレシピタイトル、ちゃんとメモしておけばよかったです涙)

あっという間にお皿が空っぽに。どれもまた食べたくなる定番メニュー、大変美味しくいただきました。

 

 

続いて6期の皆様の食卓もどれも絶品!

こんなおうちごはんこそが一番の贅沢ですね。
おからのグラタン、がんもの含め煮、ピリ辛麻婆丼、春菊の塩麹オイル蒸し、真鯛のあら汁など。

本当にご馳走さまでした。

(いつも皆さんのアイディア溢れる料理が食べられる私は、とても幸せ者です。笑)

 

 

お腹いっぱいになった後は、自己紹介プレゼンの発表会タイム。

現在企画を行っている各自のレッスンの冒頭部分をイメージして、挨拶〜自己紹介〜レッスンの流れ〜レッスン座学のデモンストレーション。一人一人の発表に対して、全員で良かった点、改善点のフィードバックをしていきます。

 

 

皆さん発表前は「緊張するー!!」と仰っていましたが、初めてと思えないくらい笑顔と堂々とした態度で自分のストーリー、レッスンへの想い、座学まで説明できていましたね。

もちろん細かい改善点は多々ありましたが、気づけたことが大きなチャンス、何度でも改善を繰り返していけばいい。

回数を重ねれば重ねるほど、さらに自分の中のメッセージが固まっていきます。そして自信も後から必ずついてきます。

 

”自分”を伝えることは、”心”を伝えること。”心”を伝えることは、目の前の人の人生と繋がること。

これから出会う、大切な人のために、生徒様のために。これからもどんどんブラッシュアップしていきましょう!

 

 

講義後、早速こんな嬉しいご感想も。

こころキッチンに出会うと、皆嫌でも?自分革命が起こってしまうの法則。 来年もまだまだ、想像もつかないくらいの大革命を起こしていきましょう!!笑

 


 

早いもので、インストラクターコースも年明け残りあと1回となりました。

コースが終わってしまうのが今からとても寂しくて仕方ないですが涙、、最後まで皆で笑顔で駆け抜けていきましょうね!

 

いつもまっすぐで温かく、そして些細なことでも笑い合える5期・6期の皆さんと出会えて本当に幸せです。
また来年もどうぞよろしくお願い致します♪

 

(本日LINE@で配信、季節のこころレシピvol.60 クリスマスリースサラダと糀バーニャカウダドレッシング。明日はヘルシークリスマススイーツレシピもお届けします)

 

 

一覧ページ