おうちごはん作り、”いい加減”だっていいじゃない。

2018-03-13 23:24:23

先日は3月の季節の料理会こころキッチンカフェ(&ナイト)を開催いたしました。

3月のテーマは『ワンプレートに美味しさぎゅぎゅっと〜こころキッチン春めく彩りカフェランチ』

まずはこころキッチンプランナー考案、春野菜たっぷりのレシピを参加者の皆様と一緒に作るお料理タイムからスタートです!

 

 

今回のレシピはこちら。
 

  • パリッと香ばしい!グリルチキン
  • ほっこり春キャベツのポトフ
  • 優しい甘さ♪甘酒キャロットラペ
  • 春野菜のゼリー寄せ
  • やわらか新ごぼうとサーモンのマリネ
  • コロコロ春野菜ピラフ
  • さっぱりみかんゼリー

 
LINE@でも5日に1回季節のこころレシピをお届けしていますが、こころキッチンでお伝えするレシピは使う調味料・食材、そして作り方もとにかくシンプル!

そして何よりお伝えしたいことは、おうちごはんは”良い加減”=”いい加減”でいいよ、ということ。頑張らなくていいよ、ということ。そんな料理への考え方、心の持ち方、実はレシピ以上に大事なことなんじゃないかなと思っています。

 

 

実は私自身、普段料理する時はレシピ本の分量通りきっちり作ることってほとんどないんです。 もちろん本を参考にはするけれど、使う食材も材料も勝手にアレンジしちゃう。笑

例えば小松菜の代わりにほうれん草や青梗菜にしよう、とか。ここにカレー粉とお醤油加えたら美味しそうだな、とか。にんにくを足してコクを出してみよう、とか。

それに”にんじん1本”と書いてあったって、季節によって全然甘みも大きさも違うし、自分の体調によって味の感じ方も違う。

 

だからこそ、おうちごはん作りの最大の決め手は自分の味覚味見をして自分の”美味しい”を見つけ出すチカラ

そしてこの感覚は、基本的なおうちごはん作りの知識と技術を身につけること、そして繰り返し料理してみることでで必ず磨かれていくと思うのです。

 

今回参加いただいた皆様も、「自分で味を見ながら調整してくださいね」「レシピ通りじゃなくてもいいんですよ」とお伝えするとすごく安心してらっしゃいました。

だってそれこそがおうちごはんでしょ!?

”いい加減”でいい、そんな自由な料理教室。それがこころキッチンなのです!笑

 

 

料理が完成した後は、ワンプレートへの盛り付けタイム。盛り付けや料理写真の撮り方のポイントもお伝えさせていただきました。皆さんそれぞれ工夫をしながら、素敵に盛り付けられていましたね。

 

 
 
ランチをいただきながら、じっくりと皆様とお話する時間もとても幸せなひと時でした。

これからも肩の力を抜いて、リラックスして。毎日のおうちごはん作りを楽しんでいただけたら嬉しいです。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

さて次回4月の季節の料理会こころキッチンナイト、テーマは『食べたい!飲みたい!キレイになりたい!欲張り女子のためのこころキッチン晩酌ナイト〜春野菜編〜』

お酒好きの方、全てを欲張りたい方(笑)は必見、ぜひお楽しみに♪  皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

 

一覧ページ