10年後、料理教室の仕事はどうなる?

2018-04-18 23:37:51

本日はこれからの時代の仕事のお話。

今話題のこちらの本、本屋やネットで見かけた方も多いでしょうか?

 

 

————————————-

10年後の仕事図鑑

落合陽一・堀江貴文
SB Creative
http://amzn.asia/5ziB3Bb

————————————-

※毎週火曜日・金曜日20:00配信こころキッチンメルマガでは、「今絶対読むべき!オススメ本のご紹介」として私のお気に入りの本情報を毎週1冊ずつお届けしています。

 

メディアアーティストこと落合陽一さんとホリエモンさんが、10年後の仕事や働き方はどうなるのか?という未来を予測している対談本。AIが台頭していくこれからの時代、なくなる仕事・変わる仕事 / 生まれる仕事・伸びる仕事 の事例なども具体的に書かれています。

 

そしてこの本を読んで、また最近の時代の流れを見ていて私自身強く感じることは、

これからの時代は、今までのやり方、働き方は全て通用しなくなってくるということ。

 

今の会社、今の職業にしがみついていては、絶対に取り残されてしまう。

この10年でスマホが当たり前のものとなり、私たちの文化や生活スタイルが大きく変わったように、これから先の10年はきっと予想さえもできない変化がやってくる。

 

でもその時に「わからない」「できない」「無理」なんて言っていても何も始まらない。

だからこそ時代の波をうまく受け入れながら、一人一人が生き方・働き方の選択をしていく。そんな”個人力”がますます求められるであろう時代になると思います。

 

 

以下、本から印象に残った文章をご紹介します。

 

  • 貨幣中心の経済から、信用中心の経済へとシフトしていく流れを知り、
    社会の変化に取り残されることがないようにしてほしい。
     
  • 誰にとっても、仕事は「引き受けるもの」から「作るもの」へと変わっていく
     
  • 「君にしかできない」状況を創り出せ。好きなことを掛け合わせ、「100万分の1」を目指そう
     
  • これからは「他人と違うことをやっていくことを基本にする」ブルー・オーシャン思考を持って、画一化されていない個人の訴求力と相互的なフォロー・フォロワーシップによる共依存関係を持つべきだ。

 

ちょっとドキリとする内容でもありますが、でも大事なのはこれをどう捉えていくか、ですね。

今この瞬間の選択から、未来は変えることができるから。

 

 

ちなみに・・・

 

気になる”料理教室”という仕事が10年後どうなるのか?というところですが、

大手チェーンの店舗はどんどんWeb化や自動化が進んでいくと思いますが、明確なビジョンがあり、かつ特徴のある個人経営の教室は決してなくなることはないし、逆にますます求められていく流れになると思います。

(本にも同じように書かれています)

 

時代は変われど、食べることは一生続くこと。

そしてこれから高齢化社会が進み、予防医療分野も確実に伸びていく。

 

だから料理教室の仕事はますます発展する予感しかない。

というわけで、こころキッチンは安心してこれからも今のスタンスを貫ぬいていきますよ!笑  (もちろん柔軟に変化することも忘れずにね)

 

 

最後に・・・

 

6月から新たに始まるオンラインサロンでは、メンバーの方々へこころキッチンが手がけるプロジェクトに関わってもらえる機会を多数ご用意していく予定です。(メインのテーマは”働き方”ではないのですが)

例えば、企業様との商品開発、それから地元の食発信、イベント運営サポートetc、将来食の仕事をしていきたい、新たな働き方のきっかけを得たいという方はかなり!!!面白い場所になるのではないかと思います。

しかも全国の方にご参加いただける、これがオンラインの最大のメリット!

 

10年後に向けて、まずは一歩、今できる未来のデザインを始めよう。

こちらもぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

明日も美味しく心温まる1日をお過ごし下さい。

 

 

一覧ページ