”ごはん”と”こころ”にもっともっと向き合ってみよう。

2018-05-07 23:06:22

本日は先日開催したこころごはん講座ベーシックコースDay2講義のレポートをお届けします。

 

こころごはん講座ベーシックコースは、旬の食材・出汁・発酵調味料を軸としたおうちごはんの基礎をマスターしながら、自分自身の心ともじっくり向き合っていく2ヶ月間。

ごはん編・料理実習・こころ編という形でいつも講義が進んでいきます。

 

 

午前中のごはん編と料理実習では、鍋炊き玄米の炊き方と出汁のとり方を実践、毎日取り入れたいシンプル調理方法としてお味噌汁と煮物を作っていきました!

 

まず玄米、火加減のポイントを知ればもう炊飯器いらず(サロンにある炊飯器、もうしばらく使っていません)。ふっくら甘さも引き立ち、たまにできるお焦げもまたたまらない。

それから出汁。ぐーっと食材の味を引き出してくれる日本の食の要。鰹節、昆布、椎茸、煮干し、それぞれ種類があって旨味も異なり、知れば知るほど素材選びも楽しくなりますよ。

そして一番だしのあの香り、味・・・「ああ日本人でよかった!」と毎回心から叫びたくなるほど。

 

さらにこのだしをベースに醤油やみりんなどの調味料を加えていけば、シンプルな組み合わせながらも煮物のバリエーションは無限大。

改めて思いますが、こんな食の基本を作り上げた昔の人たちって、本当にすごいですよね。

 

 

今回は、前回学んだ栄養の基礎をさらに身につけるべく、心と体のお悩み別レシピ作りも実践!

 

自分の頭で考え、調べ、手を動かしてみることが一番大事。

たくさん味見もして、時に反省もして、そうして自分の中にどんどん引き出しを増やしていきましょう。それがきっと、料理上手になる何よりもの近道。

 

  • 鍋炊き玄米ご飯
  • 一番だしで作った季節野菜のお味噌汁
  • 鶏肉ときのこの煮物
  • 切り干し大根の煮物
  • だしがらふりかけ
  • その他、生姜焼きやサラダなど生徒様考案レシピ

 

 

お腹いっぱいになった後は、午後のこころ編。

こころの悪循環からの抜け出し方、ネガティブ感情との向き合い方や、自分の中にある思い込みと向き合いながら一歩前に進むためのコツを学んでいきました。

 

体の筋肉と一緒、心もゆっくりと育てていきましょう。

食事を整え、自分の内側へ意識を向けていくことで、あなたの人生はさらにキラキラと輝いていくよ。

 

 

<ご感想 (一部)>

・まず楽しかった事は、出汁をひく経験が初めてだったのであのいい香りに包まれて、美味しくて…とても気持ちがほっこりしました。
お味噌汁や煮物など和食が大好きなので、玄米と一緒に沢山のお野菜に囲まれ作ったお昼ご飯は五感全てが満たされました。

そして悩み別のレシピ作りは、これからの自分が掘り下げて学んでいきたい分野なので知識を身につけていきます。

 

・今回も濃厚で刺激を受ける一日となりました。

“すべては捉え方次第”こう思うようになってから目の前で起きていることに対して、大きな浮き沈みもなく、と言っても、落ち込むことも負の連鎖に陥ることもありますが、自分を俯瞰してみることによってフラットに戻ることにも早くなったように思います。

また、自分の中のネガティブビリーフと向き合うことによって、今後、小さな成功の積み重ねによって自信に変えていく、これを目標にやっていきたいと思います。私なんかが・・・と思いがちですが、ちょっとずつかもしれませんが、自分らしさを見つけながら自分自身の自信を蓄積していくことにします。

 

・“こころごはん”というキーワードが自分の中でものすごく響き、印象に残っています!

こころごはんを通して自分と向き合い、食材や調理法を考えて、いただくことで自分を労るには最高の手段だなと思いました。旬の野菜を選ぶ時に自分の体調にも耳を傾けるだけでいつもと違う選び方ができそうです。
私も出汁を取ることや煮物を作ることは相当大変なことなんだろうなという印象がありましたが、先日の講義で簡単にできることを知ってこれなら私にもできそうだな♪という気持ちになりました。

午後のこころのワークでは、普段心がけているつもりでもまだまだブレーキになっていることやより良くなることがあるんだなと実感しました。その都度、自分に必要な気づきが得られるのでとても楽しかったです。

 

・悩み別の栄養素をどの食材でどのように調理して取り入れるか実践までを通して行うことで、こんなふうにメニューを組み立てていくんだとその考え方を知ることができました!
また、だしの割合を覚えるだけで味付けが決まることに驚き、料理ってこんなに簡単なんだ!!と感動しました。

こころを知るワークでは、自分の完璧主義な部分が全てにおいて影響していることに気付き、無意識に何でも“きちんとやらなくちゃ”という思い込みがあったために、料理に対しても自信がなかったんだということに気付けたので、これからはもっと気軽に料理を楽しみたいと思います。

 

 

日々届く生徒様からの報告もとっても嬉しい!

 

 

”ごはん”と”こころ”にもっともっと向き合ってみよう。

次回Day3講義は発酵調味料について、そしてさらに心についても深めていきます。

 

今週もこころごはん講座で皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしています!

 

 

一覧ページ