【プランナーコラム13】お気に入りのお皿で食卓を囲もう。愛用品のお皿をご紹介します

2018-06-01 12:23:30

毎週金曜日は個性溢れるこころキッチンプランナーメンバーによるコラムをお届けします。

今月のコラムテーマは<こころキッチンプランナーの愛用品〜料理編〜> ぜひお楽しみください。

 

 

こんばんは。こころキッチンプランナー井本麻衣子です。

今月のテーマ「プランナーの愛用品~キッチン編」ということで何が愛用品になるかな?とキッチンを見渡しました。

 

これからずっと使っていきたいと思って買ったお皿があると気づき、今回は、今後愛用品となるお皿を紹介します。

そのお皿は「Anchor Bridge」(アンカーブリッジ)というお店で買ったお皿です。

 

 

今までは実家から持ってきたお皿を使っていたのですが、だんだん自分が選んだお皿を使いたいなと思うようになった時に、たまたまお店のInstagramを発見し、投稿を見ると私の好みのパステルカラーのお皿があって、どれも素敵!!と思いました。

しかし、買うのであれば実物を見て買いたいなと思っていたら、店舗が名古屋市にあるとわかり、休日に行ってみました。

お店に入ると色とりどりのお皿がたくさんあって見るだけでワクワクしました。

 

 

その時に買ったのがこのピンク色のお皿と白色のお皿。両方とも見た瞬間に自分で作った料理やお店で買ってきたお菓子をのせておいしく食べている自分が浮かんできました。

実際に使うと心が満たされ笑顔になる自分がいます。

 

 

前までは「お皿なんてどれでもいいのでは。」と思っていましたが、お気に入りのお皿で食べるようになってからはどのお皿で食べるのかも大事なんだなと思うようになりました。

皆さんもぜひ、自分のお気に入りのお皿で食卓を囲んで笑顔で食べて欲しいなと思います。

 

「Anchor Bridge」(アンカーブリッジ)

 

 

 

【本日のコラム担当】

こころキッチンプランナー 井本麻衣子

 

 

幼少期から見たらすぐ分かる程のアトピーがあり、また、何事も他人がどうにかしてくれると思いながら過ごしてきた。

社会人になり30歳直前に好きだった人に彼女ができ告白をしないまま失恋。
失恋をきっかけにこのままではいけないと思い本やSNSで気になった場所行ったり人に会いに行くようになった。

その中ので「料理」が気になり料理教室に通うも何故か満たされないままでいた。そこから「心」が大切なのかと思い 、ブログでこころキッチンに出会い愛知から東京へ「食×心」について約半年学び「自分は自分、他人と比べる事はない」という事に気付いた。

自分の第三の居場所と言えるこころキッチンでまだまだ学びたい、そして色んな人と出会いたいと思いプランナーとして活動中。

 

 

一覧ページ