【プランナーコラム20】参加者様の笑顔が何よりも嬉しい!オンラインサロンオフ会の裏側

2018-08-03 09:28:27

毎週金曜日は個性溢れるこころキッチンプランナーメンバーによるコラムをお届けします。

8月は<こころキッチンプランナー活動の裏側をテーマにお届けします。ぜひお楽しみください♪

 

 

こんにちは。プランナーの井本麻衣子です。

今月のテーマは「プランナー活動の裏側」ということで、今日は【オンラインサロンのオフ会】の裏側についてお話します。

 

6月から始まったオンラインサロン「仕込み女子部」。月に1回、オフ会を開催しています。

6月は梅シロップを仕込んで和歌山県にある紀州梅干し専門店みやぶん様から梅干しの効能や梅干し作りのこだわりについてお話を聞き、7月は愛知県にある桝塚味噌様より味噌の種類や味噌に対する想いを聞き、豆味噌又は豆味噌を仕込みをしました。

>6月オフ会レポートはこちら
>7月オフ会レポートはこちら

私達プランナーも一緒にオフ会を楽しむ為に参加します。

 

 

まず、オフ会1時間前から準備を始めます。

当日の流れの確認や会でお出しする食事を作ります。またプランナー同士、互いの近況報告をしたりしています。私は、毎回参加者様と一緒に生産者様のお話を聞いたり一緒に仕込みができるのを楽しみにしながら準備しています。

 

 

オフ会の参加者様が集まりだした時、私が一番心掛けていることは笑顔で出迎える事。

私自身、こころキッチンのサロンに初めて来た時、三穂さんがとびきりの笑顔で迎えてくれた事で、初対面なのにすごくほっとし、安心感を感じたのを今でも覚えているので、今は出迎える側として、少しでも同じ様に感じてくれたらいいなと思うからです。

 

 

そして、オフ会がスタート。

生産者様の貴重なお話を聞きながら、スムーズに進行できるようにプランナー同士、協力をしながら試食用の調味料を出したりしています。また動画配信をしているので、配信を見ている人に少しでも雰囲気が伝わるように、カメラを移動させたりしています。

参加者様が真剣に話を聞いたり、楽しく仕込んだりしている姿を見たり、実際にお会いしてお話をすると、オンラインサロンで紹介したレシピなどを自分のペースで楽しんでいることがわかって嬉しい気持ちになります。

 

 

そしてオフ会が終了し見送りをした後は、無事に終わった事を労い、次回は参加者がより楽しんでいただくため、反省点や感想を互いに共有しています。

 

 

オフ会をはじめ、サポートに立つようになって、毎回終わった後は自然と笑顔になる私がいます。それは参加者様と楽しい時間を一緒過ごす事ができたからだと思います。

今後も参加者様が「こころキッチンにきたら笑顔になれる」と思ってもらえることを目標に活動していきます。

 

8月・9月のオフ会は初めてサロンを飛び出して新潟、静岡、愛知、大阪で開催します!各地のオンラインサロンメンバーの皆様に会えるのを楽しみにしています。

 

 

【本日のコラム担当】

こころキッチンプランナー 井本麻衣子

 

 

幼少期から見たらすぐ分かる程のアトピーがあり、また、何事も他人がどうにかしてくれると思いながら過ごしてきた。

社会人になり30歳直前に好きだった人に彼女ができ告白をしないまま失恋。
失恋をきっかけにこのままではいけないと思い本やSNSで気になった場所行ったり人に会いに行くようになった。

その中ので「料理」が気になり料理教室に通うも何故か満たされないままでいた。そこから「心」が大切なのかと思い 、ブログでこころキッチンに出会い愛知から東京へ「食×心」について約半年学び「自分は自分、他人と比べる事はない」という事に気付いた。

自分の第三の居場所と言えるこころキッチンでまだまだ学びたい、そして色んな人と出会いたいと思いプランナーとして活動中。

 

 

一覧ページ