深い深い癒しの時間。これまで本当によく頑張ってきたね。

2019-06-10 19:05:54

皆さんこんばんは、こころキッチン代表さかみです。

今日は朝から雨の一日。いよいよ本格的な梅雨の始まり、少しすっきりしない日が続きそうですが、皆様いかがお過ごしですか?

 

私は先週様々なセミナー・レッスン開催を終え(書きたいレポートがたまっています)一息ついたので、今日は朝ヨガ(最近毎朝の習慣です)&ランチ、そしてカフェで読書しながら自分メンテナンスDay。

最近の私はいかに余白を作るか、ということを意識していて。

とにかく行動行動!と動き続けていた少し前の自分からは信じられないほどの変化なのですが笑、でも決して行動を全くしない、というわけではなく、集中する時は一気に集中。でも休む時は休む。

メリハリをつけるということの大切さを実感しています。

 

そしてメリハリを大切にしていくと、より心も安定する、常にポジティブ思考でいられる、体調も良い、余計な情報に振り回されずアンテナを広く張れるようになる、などまさに良いことづくめ。

これもまた、こころキッチン卒業を決めてからの自分の大きな変化の1つです。

 

 

さて私はレッスンのない日は、よく30分〜1時間程お昼寝をすることが多いのですが、

先週お昼寝をして目覚めようとまどろむ時間に、なんだかとても不思議な感覚を味わったのです。

 

小学生の頃、胸の中に常にどこか小さな不安を抱えながら、「今日のご飯はなあに?」台所に立つ母に聞いていた日々のこと。

中学生の頃、どこにも吐き出せないイライラと怒りの感情を、食べることもしくは食べないことで自分にぶつけ続けてきた日々のこと。

高校生の頃、周りが羨ましくて羨ましくてしょうがなくて、でも変なプライドから思うように自分を表現することもできず、一人泣いて帰っていた日々のこと。

大学生の頃、自分には何もないのではないか。このまま一生、誰にも愛されないのではないか。一人暮らしの部屋で気が遠くなるほどの孤独と空虚を感じ続けていた日々のこと。

社会人になりたての頃、”それなりに楽しい”家と会社の往復だけの毎日にどこか疑問を感じていた日々のこと。

 

そうして・・・5年半前に始めたこころキッチン。

自分がこんなにも夢中になれることがあるなんて!

ずっと私の中にあった感情たちを、抱えていた思いを思いっきり表現できる場所、それが私にとってのこころキッチン。

 

 

こんな風に、自分の人生の一コマ一コマがドラマのように頭の中で流れていって。

 

そして「今まで本当によく頑張ってきたね。」

自分の心に対して、思わず小さな声で語りかけた。

 

今まで味わったことのない、深い深い癒しの時間。

 

 

そんな時間を思い出しながら、今日カフェでノートに綴った言葉たち。

 

・弱さを知っている人は何よりも強い

・自分はできる!という信じる力が全て

・できるから、好きになる

・幸せとは、今あるもの、良いところに目を向ける力

・「自分」で決め、「自分」で意志をもって「自分」で行動する力を引き出すには?

・心の基礎体力=自分の頭で考える力・自分自身で選択する力

 

きっと、これからの自分の未来を創るキーワード。

 

 

まもなく、こころキッチン卒業とともに私の人生の第一ステージが終わる。そして新たなステージがまたこれから始まる。

そんな終わりと、始まりの予感を感じている日々。

 

きっとこの日々にも何か意味があるに違いないから、そしてもしかしたら誰かの力になる時がいつかやってくるかもしれないから。

忘れないようにこうしてここに綴っておきます。

 

こころキッチン卒業への道。

今週もまたこの1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

一覧ページ