こころキッチンインストラクターの役割は、生徒様一人一人の”人生のサポーター”であること。

2017-12-06 21:35:42

ただいま開講中のこころごはん講座インストラクターコース第5期・第6期。

いよいよ講座も3分の2地点、今回はDay6講義の開催レポートです!

>これまでのインストラクターコース講義の様子はこちら

 

 

こころキッチンのインストラクターコースは、”食×心”の知識を深めるだけではなく、”オリジナルレッスンを作り開催する”という実践課題を通して自分自身と深く向き合い、未来のビジョンを描き、そして自分の強みを活かして人に伝えるスキルも身につけていく。

そんなオリジナルコンテンツが詰まった4ヶ月間のコース。

 

兵庫・愛知・茨城・群馬・栃木・埼玉・千葉・・・10名中ほとんどの方が東京都以外からご参加(いつも遠くから本当にありがとうございます涙)、心優しき第5期・第6期のメンバーたち。

講座の時間はいつも穏やかでゆったりとした時間が流れています。

(でも帰る頃にはほぼ毎回、皆頭がパンパンに。。。笑)

 

 

Day6午前中はカウンセリングスキルを高める時間。ペアを組んで真剣にカウンセリングのロールプレイング実践も。

 

カウンセリング=”より自分らしく、より楽に毎日を送ることができるようにサポートをする”こと

 

決して自分の意見を押し付けたり、相手の考えを否定したりしないこと。“食×心”をお伝えするこころキッチンインストラクターの最大の役割は、生徒様一人一人の”人生のサポーター”であることです。

だからこそ潜在意識レベルで相手の心を感じ取る傾聴力、そして相手の可能性を引き出す質問力を磨いていきましょう。

何度も何度も繰り返し練習し、大切な人の心に寄り添う力を身につけていきましょう。

 

ちなみに・・・インストラクターコースでは月ごとにペアを組み、LINEグループで互いにレッスンの進め方の相談や日々の振り返りをしてもらっています。

講義の時間はあくまで一部。自分自身、そして互いの心と毎日向き合うからこそ、4ヶ月という短い時間の中でも皆さん確実に内面の成長を感じることができるのです。

 

 

私からも毎回フィードバック。表面的な事象だけではなく、一人一人の心の深層部分にアプローチすることを心がけています。

 

 

さて、講義のレポートに戻ります。

いつも待ちきれないお昼ご飯タイム!旬の食材や発酵調味料をたっぷり使って、栄養素や陰陽バランスを意識しながら一人一品レシピを考案。

短時間でレシピを生み出す力も皆さん確実に身についてきました!私自身も皆さんのレシピアイディアに毎回たくさんのヒントをいただいています。

 

 

どれもシンプルなのに、なぜこんなに美味しいのかな。皆で食卓を囲む時間は、お腹も心もぽかぽかと温かくなる魔法の時間。

この時間を作りたくて、この感覚を誰かと一緒に味わいたくて、私はこれまでもこれからも、レッスンを開催し続けていくのだろうと思います。

 

 

午後は発信を学ぶ時間、「料理を仕事にするための心構え」についてお伝えさせていただきました。

自分の”好き”を一生の仕事にするためには。価格設定、集客、お客様と信頼を築くコミュニケーション・・・

ビジネスとしての基本や考え方を押さえながらも、自分の体験から得られる感覚値を磨き続けることがが何よりも大切です。

 

後半行った他己分析ワークでは、より自分の強み、PRポイントも明確になったのではないでしょうか。

人の心動かす実績は、実は資格なんかじゃなくて皆さんの”内側”に眠ってる。オリジナルレッスン企画実践に向けて、改めて自分自身の伝え方・魅せ方を見直してみてくださいね。

 

<ご感想(一部)>

 

・AM
カウンセリングについて、実際にワークをすることで感覚をつかめておもしろかったです。その反面、傾聴しながら最終的にはクライアントが自ら答えを出せるようにサポートすることの難しさも感じました。友達の悩みを聞く時など、普段の会話でも心がけてみたいです。

PM
価格設定の考え方が勉強になりました。安いから来てもらえるのではなく、この人の講座なら高額でも行きたい!と思ってもらえるサービス作りや信頼構築が大切だということが大きな学びでした。また実績の他己評価では、自分の打ち出すべきポイントについて客観的にアドバイスを頂くことができ非常に勉強になりました。

 

・<カウンセリングについて>

カウンセリングについては大学の時に少し勉強したことがあり、「傾聴」や「ラポールの形成」については知っていました。しかし、傾聴の大切さと信頼関係は築きつつも依存してはならないということは今日の講義で新たに学ぶことができました。
私は人に話をするよりかは人の話を聞くことが多いのですが、時々聞き流してしまったり、人の目を見れなかったりすることがあるので友達の話を聞く時も意識的に相手の目を見てしっかり話を聞こうと思います。

<好きな仕事をするための心構えについて>

今度のレッスン企画でも告知、集客、価格設定についてはとても悩みました。この値段で人は集まるだろうかとか、この価格に相当するスキルが自分にはあるのだろうかなど、自分の中でもかなり葛藤がありました。
今日の講義を聞いて、私は少人数で一人一人きちんと向き合っていきたいので、それなりのお金を頂くことは必要だし、それなりの商品を提供する努力が必要なんだと気づけました。将来、料理教室を仕事にしたいと思っているので、価格が安いか高いかで悩むのではなくお客様とどう信頼関係を築いていくか、自分にしかない独自性は何かを考えていこうと思います。

最後におこなった他己評価把握ワークシートは自分が思ってもいないことが評価され、それが自分の強みとなることに気づけました。自己評価だけでは気づかないこともたくさんあるのかなと感じ、他人に意見を求めることで新しい自分を見つけることができ面白いなと思いました。

 

・午前の時間ではカウンセリングについて学んでいきました。カウンセリングとコーチングの違いも今までわかっていなかったので改めて違いを知ることができて良かったです。カウンセリングを実際やって傾聴からの悩みを解決する方向へと導く質問が私にはとても難しかったのでここの部分は練習するしかないなと思いました。カウンセリング中、耳を傾けるだけでなく、その方の身振り、目の動きなどでも感情が読み取れるのは非常に面白い発見でした。

午後の時間の価格設定では、レッスン代が安ければ良い訳ではなくて自分をブランドだと考え設定していく事が重要なのだと知りました。やはり始めは自信などがなく安く設定してしまいがちですが、値段は、そんな心境も映し出してしまうので、あえて高く設定をして、自分の力をレッスン代に伴うようにする事も第一歩に繋がるのかなと思いました。

他己紹介では自分では、あまり重要と感じていないプロフィールの内容が、他の人から見ると心に止まる内容なんだなと客観的な意見を聞くことが出来ました。民間の資格などは、自分の中で大きな強みと感じていても他者からは見慣れないものに逆に疑ってしまう、惹かれる内容ではない事も知れて良かったです。数字化する事が1番、目にとまりやすいのかなと今回感じました。

 

・午前中はカウンセリングの基礎知識について
カウンセリングとコーチングの違いをよく知らなかったので改めて知ることが出来ました。
目の前の人の状態を観察して使い分けることが大切なんだなと思いました。
また傾聴や質問力もある程度は知っていましたが、カウンセリングとして実践するとなるとスタンスや相手の中から答えを引き出せるように質問していくのは難しく、経験を積む必要があると思いました。

午後は好きなことを仕事にするための心構えについて。
価格設定や心構え、コミュニケーションなど、好きなだけでは仕事として成り立たず、長期目線で考えること、自分自身の安定・フラット・常に成長し続ける、信頼関係の大切さを学びました。
自分の好きと仕事としの対価、これらを踏まえて考えていきたいと思います。
次回もよろしくお願いします。

 

 

さあインストラクターコース講義も残すところあと3回。いよいよ次回Day7講義は地方の食を楽しむ課外実習ツアー、思いっきり楽しんでいきましょう!

また次回も皆様にお会いできるのを楽しみにしています♪

 

(2018年のこころごはん講座インストラクターコース開講予定は、12月中にお知らせ予定です。)

 

 

※1月レッスンは12月13日(水)20:00よりLINE@/メルマガにて先行募集予定です。

※年末特別企画として、久々に個人セッション枠を若干名ご用意しようと思っています。またお知らせします。

 

【こころキッチン公式LINE@】

季節のこころレシピ配信、レッスン先行ご案内、
旅するこころキッチンお土産プレゼント企画などをお届けしています。

>ご登録はこちらから


【こころキッチンメルマガ】

週末起業・好きなことを仕事にするためのエッセンス、
レッスン先行ご案内、ブログには書けない裏話などを毎週お届けしています。

>ご登録はこちらから


【さかみInstagram(@sakami1106)】

日々作っている朝ごはんや常備菜、レッスンの様子などをお届けしています。

こちらからご覧いただけます

【こころキッチンオリジナルだしパック「こころだし」】

こちらのサイトよりご購入いただけます。

一覧ページ