続かない100点より一生できる80点を目指そう

2018-01-07 23:20:44

こころキッチンが”食”だけではなく、”心”も伝えている理由。

それは日々の食事に関わる問題の8割以上に”心”が起因しているからです。

 

 

こんなにもレシピや健康情報は世の中に溢れ返っている。
食事が大事ということは、きっと誰しもが頭の奥底で気付いている。

それでも国の医療費は年々増え続ける一方、若い世代にも生活習慣病やアレルギーや鬱が蔓延し、病気の手前であったとしても先の未来や毎日に不安や不満を抱きながらただただ時間に追われて生きる・・・そんな人がまだまだ数え切れないほどいる理由。

その原因は全て”心”にありました。

 

  • 頑張って毎日しっかり料理”しなきゃ” → 結局気負いすぎて何もできない、続かない
  • 痩せたいから”絶対”にお菓子は食べない → ストレスの反動で結局甘いものをドカ食いする
  • どうせ私には無理という”自己否定” → 全てどうでもよくなる悪循環のループ
  • ”周り”の視線が気になって仕方ない → 流行の健康ブーム、健康食品に飛びついてばかり
  • 今がよければいい、お金が勿体無い → 体調を崩してから後悔する

 

あなたにもこんな経験、ありませんか?

 

特に真面目な私たち日本人は、全ての物事に対して毎日しっかり”やらなきゃ”、”100点満点でいなきゃ”という思い込みが強く、そもそもの”料理”食事”へのハードルを上げてしまっている方が非常に多いように思います。

(・・・と偉そうに書いていますが、もれなく過去の私も、0か100か。どちらかの選択肢しかない、極端な思考の持ち主でした。自分で自分を苦しめては、現実逃避的に過食に走るという経験を繰り返していました。)

 

 

でも、食事とは一生、生きている限りずっと続くものです。

そして続けてこそ、心にも体にも変化が現れます。

 

「何を食べたらいいですか?」そんな風に質問をいただくこともありますが、
たった1食材のカロリー、たった1つのレシピ、たった1回のバランス食は単なる枝葉にしかすぎません。

 

大切なのは”できない100点より一生できる80点を目指すこと”

 

そのためにはそもそもの食事への”考え方”、そして食事含む”ライフスタイル”、さらには”自分の人生”そのものへの”考え方”という幹の部分から見直していくことが何よりも大切。

そしてこころキッチンのレッスンや講座では、まさにこの幹部分の改善方法や新たな習慣作りについてお伝えしているのです。

 

 

ちょっぴり難しい内容になってしまいましたが、これからもこころキッチンでは”食×心”の学びを通して、人生レベルで生徒様のサポートをしていきたいと思っています。

 

完璧でなくてもいい。80点でいいんです。

だからまず今できる小さな一歩から始めてみようね。

 

何か1つでも皆様の心に響くものがあったら嬉しいです。本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

一覧ページ