【プランナーコラム②】毎回のレッスンで楽しみにしていること。生徒様からいただく前に進むエネルギー

2018-02-23 18:20:40

毎週金曜日はこころキッチンプランナーによるコラムをお届けします。

2月のコラムテーマは<こころキッチンの裏側> ぜひお楽しみください!

 

 

こんにちは。

こころキッチンプランナー小花みさです。

最近はこころキッチンの運営に携わるようになり、
三穂さんや他のプランナーのみんなと、
日々のミーティング、レッスン毎の振り返り・ブラッシュアップ。

充実した毎日・学ぶことの多い毎日を過ごさせてもらっています。

 

 

そんな中、私が毎回とっても楽しみにしていることがあります。
それは「アンケート」です!

 

応えがあるというのはとても励みになるもの。

生徒様たちが帰られたあとの机の上に置かれた、
アンケートには紙面びっしりのメッセージ。

1Dayのレッスンははじめましての方も多い中、これってすごいこと!

 

さらにありがたいことに

「目からウロコ、これからの人生、料理を楽しんでいけそう」
「台所に立つのが好きになりそう」

などなど講師冥利につきるご感想の数々。

 

これまでもレッスンのサポートはしてきましたが、
自分が主体的にレッスンに携わるようになってからは喜びもひとしお。

全然、重みが違うのです。

(もちろん良い意見ばかりが嬉しいわけではなくて。
生徒だった時の気持ち、忘れないようにしているけれど、
生のお声はとても参考になります。)

 

 

またこころキッチンでは、ここで繋がるご縁を大切にしたい思いから、
自己紹介の時間をしっかり取るようにしています。

そこでもまた

「いつも即満席で今回やっと予約できたんです!」
「ずっとFBの投稿を見ていて楽しみにしてきました!」

などの嬉しいお言葉。

はじめましてだけどはじめましてじゃない、
実は私たちが発信して、その発信が届いたときから始まっていたご縁で。

大げさかもしれないけれど、そんな不思議な感覚もあり、
日々の地道な発信の持つ力に心熱くなったり。

 

 

お料理教室は、コストもかかり、競合も多い分野。
大変なこともたくさんあります。

それでも前に進んでいこうというエネルギーは
生徒様から頂いている部分もかなり大きいと感じます。

たくさんのものを頂いているからこそ、
それ以上のものをお返しできるよう
ますますパワーアップしていきたいです。

 

おうちごはんのこと、心のこと、体のこと・・
生きていく上で、どの方にも大切なこと。

私もこれからもどんどん追求していきたいし、
ひとりでも多くの人に伝わって、共有できて、
喜びがまた次の喜びに・・と循環していくような
幸せなお仕事をしていきたいです。

 

 

【本日のコラム担当】

こころキッチンプランナー 小花みさ

Blog:https://ameblo.jp/osalusalu
Instagram: https://www.instagram.com/ohanahana_misa/

 

 

平日はワインインポーターの営業、幼い頃からの生粋の食いしん坊です。

食で苦しくなること、反対に食で毎日が輝くこと、どちらも経験してきました。

ジャンクの楽しさも味わい尽くしてきました。たまのファストフード・スナック菓子の特別感、友達や家族と笑いながらつつく時間はかけがえのない思い出です。

しかし、本物の調味料、お出汁をきちんとひくこと、土鍋でくつくつと炊いたごはん…ひとつひとつ噛み締めていると大切なことは内側にあると気づきます。

『食と心と体はつながっている』

私にはとても神秘的で、このことは探求すればするほどエキサイティングでした。

丁寧なごはんを食べていると自分が大切にされている気持ちになります。体を動かしてみたくなります。体という存在が愛しくなります。思考がクリアになります。思考する脳を持てたことに幸せを感じます。「わたしってどうしたかったんだっけ?」に気づきます。

わたしたちの生活と切っても切り離せない”食”がそのきっかけになるよ!って伝えたくてプランナーをしています。

2017ファスティングマイスター取得。
こころキッチンインストラクターコース修了。

 

 

一覧ページ