【プランナーコラム17】こころキッチンプランナーの旅の思い出。そうだ、広島に行こう!

2018-07-06 12:06:22

毎週金曜日は個性溢れるこころキッチンプランナーメンバーによるコラムをお届けします。

7月は<こころキッチンプランナーの旅の思い出>をテーマにお届けします。ぜひお楽しみください♪

 

 

こんにちは。こころキッチンプランナーの井本麻衣子です。

今月のテーマ『こころキッチンプランナー旅の思い出』私の思い出は広島県・宮島です。

だいぶ前から行きたいと思っていましたが、行動せず月日が流れ、ふと4年前の夏期休暇の前日に「そうだ!広島に行こう」と思い立ってその日のうちにホテルを予約し、次の日に新幹線で広島に向かいました。

 

 

お昼着いてまず広島風お好み焼きを食べて平和記念公園へ行き、資料館や原爆ドームを見ました。展示物を見て戦争はあってはならないと思いました。

 

その後は一番の目的の宮島へ。

宮島に到着してまず驚いたのは鹿がいること!しかし、少し時間が経つとあちこちにいるので当たり前のように感じるようになっていきました。

 

 

そしてホテルから出発するガイドさん付の案内があるということで夜ご飯を食べてから参加することに。ガイドさんから宮島には信号機やお墓がないなどのお話を聞きながら鳥居を見に行きました。

日中見る鳥居も迫力があるけど、ライトアップされた鳥居は幻想的でした。

 

 

翌日、干潮になっていたので鳥居の近くまで歩いて行きました。まさか近くまで行けるとは思っていなかったのですごくワクワクしたのを今でも覚えてます。

 

その後、厳島神社の本殿や水族館に行ったり、ロープウェイに乗ったりしてあっという間の2日でした。

また、旅と行ったら食べ物も楽しみの一つ。今回、宮島で食べた熱々の揚げもみじまんじゅうのおいしさが忘れられません。普通のもみじまんじゅうも甘くておいしいけどさらに甘みがあって一気に4個も食べてしまいました。

 

 

また行きたい場所、宮島。

4年前は一人で行きましたが、今度行くときは一人ではなく家族又は友達とぜひ訪れたいと思います。

 

 

 

【本日のコラム担当】

こころキッチンプランナー 井本麻衣子

 

 

幼少期から見たらすぐ分かる程のアトピーがあり、また、何事も他人がどうにかしてくれると思いながら過ごしてきた。

社会人になり30歳直前に好きだった人に彼女ができ告白をしないまま失恋。
失恋をきっかけにこのままではいけないと思い本やSNSで気になった場所行ったり人に会いに行くようになった。

その中ので「料理」が気になり料理教室に通うも何故か満たされないままでいた。そこから「心」が大切なのかと思い 、ブログでこころキッチンに出会い愛知から東京へ「食×心」について約半年学び「自分は自分、他人と比べる事はない」という事に気付いた。

自分の第三の居場所と言えるこころキッチンでまだまだ学びたい、そして色んな人と出会いたいと思いプランナーとして活動中。

 

 

一覧ページ