【インストラクターコース】あなたの”好き”を一生の仕事に。”料理”を仕事にするために絶対に欠かせないこと

2018-08-09 16:06:45

こころごはん講座インストラクターコース第7期&第8期Day9、後半の<発信編・1Dayレッスン企画作り>のレポートをお届けします。

>前半の発酵&米粉スイーツ講義・実習の様子はこちら

 

 

こころキッチンのインストラクターコースでは、こころごはん(=日本の伝統食(旬の食材・出汁・発酵調味料)をベースとした「自分らしさ」を活かし心と体を心地よく満たす毎日食べたいシンプルおうちごはん)の知識や技術だけではなく、それを周りの人たちへ伝え、仕事としていくための発信力、ビジネス力を身につけていただくことも大きな目的としています。

 

資格を取っただけでは仕事にはならない。

”好き”を仕事にするためには、そのための学びも必要。

 

これは料理教室だけではなく、どんな業界においても言えることだと思います。(私も週末起業時代、起業塾やPR、セールスライティングの講座等にかなり投資をしてきました。)

 

 

そして料理教室を運営するためには、料理の知識・技術以外にも絶対に身につけて欲しいことがあります。

 

・自分の考えていることをわかりやすく具体的に伝えるアウトプット力

・SNSやWebで自分の想いを読み手に届ける発信力(文章・写真)

・お金・数字も把握しながら道筋を組み立てられる論理的経営力

・自分の描くビジョンに向かって、粘り強く目の前の行動を積み重ねる継続力

・人や環境に依存しない。自分軸をもったしなやかなマインド

 

細かく挙げだしたらきりがありませんが、そしてこれらを全て完璧に身につける必要はありませんが(苦手な部分は得意な人に頼ることも大事!)、こういった一見料理とは関係ない部分のスキル・マインドこそが全ての土台になっていきます。

そしてお客様一人一人の悩みに寄り添い、丁寧に向き合い続ける。料理教室って本当にこの時間の積み重ねだと思うんです。

 

 

でもこれらは、残念ながらを人の話を聞いたり、本を読むでは決して身につきません。

だからこそ、こころキッチンのインストラクターコースでは一人一人1Dayレッスンを企画、そして実際に開催していきます!

 

お客様はどんな悩みを持っているんだろう?

お客様がこのレッスンに参加するとどんな未来が手に入るんだろう?

お客様にはどんな言葉が一番響くだろう?

 

講座中も、そして家でも、たくさん手と頭を動かして皆さんに企画を考えてもらっています。決して簡単ではないですが、ここを考え抜いて形にしていく過程が何よりも大切なんですよね。

 

そして自分の経歴や想いを自分自身の言葉で伝えることも大事。

というわけで、レッスン企画だけではなく、プロフィール作りや、次回の講義では自己紹介のプレゼン発表なども予定しています。

 

 

皆さんのこれまでの過去や積み重ねてきた経験が、これから必ず未来のお客様の力になります。

そしてそのお客様からいただく「ありがとう」の一言は、さらに前に進んでゆく力に変わります。

 

今できることを1つずつ。確実にやっていきましょうね。(次回講義に向けて宿題やプレゼン練習も頑張りましょうー!)

 

また次回も皆様とご一緒できるのを楽しみにしています!

 

 

一覧ページ