【インストラクターコース】一生ものの”ごはん”と”こころ”、これからもずっと深め続けていこう

2018-10-09 09:12:18

4月から始まったこころごはん講座インストラクターコース7期・8期も、早いもので半年。残すは10月末の最終回を迎えるのみとなりました。

 

先日開催したDay12講義では、改めてこころごはん講座の基本である”食(ごはん)””心(こころ)”に向き合う時間にとなりました。

これまで学んでいただいた旬の食材・出汁・発酵調味料、そしてその活用についての知識をもとに、”毎日の食事を見直したい”というお悩みをお持ちの方に向けて、どのような具体的な提案をすればよいか?

まずはワークとして皆でディスカッションをしていきました。

 

 

  • 納豆や味噌などの発酵食品を取り入れる。
  • 1日1杯、お味噌汁を飲むことから始めてみる。
  • 基本の調味料「さしすせそ」を昔ながらの製法で作られたものに変えてみる。
  • 野菜は旬のもの、その土地でとれたものを。

いきなり完璧を目指さない(その理由は心の仕組みからも納得できます)、まずは小さな具体的な一歩を示すこと。

そして「なぜそうすると良いのか?」根拠をもって伝えられることが大事ですね。

 

続いて調理実習その1は、味噌玉作り。
こちらのパートはインストラクターゆかさんに担当いただきました。

毎回新潟から通ってくださっているゆかさん(いつも遠くからありがとうございます涙)、地元で10月後半に開催する味噌玉レッスンは既に満席御礼!

先日野菜の切り方レッスンを開催した久子さんも含め、他のメンバーも忙しい合間をぬって着々とレッスン準備を進めています。

皆さんの変化がとても頼もしく、そしてこれからもますます楽しみでなりません。

 

 

また調理実習その2では、こころごはん献立考案と実際にお店への買い出しにも。

 

 

季節の調理方法や全体バランスを意識して、全体の出来栄えをイメージ。そしてお店にある食材を見て、臨機応援に献立の変更にも対応。(毎日のごはん作りの中では、それが日常茶飯事ですものね。)

「体をぽかぽか温めるランチ」をテーマに、皆さんの力作が勢ぞろいしました。

 

  • 鮭の豆乳グラタン
  • 里芋のひじき和え
  • 青梗菜のオイル蒸し
  • 豆腐の生姜あんかけ
  • にんじんのサラダ
  • さつまいもの醤油麹バター煮
  • 玄米ごはん
  • お味噌汁

 

 
 
体だけではなく心もぽかぽかと温まる食卓、本当にご馳走様でした!

 

午後は”こころ”を深め、改めて自分自身と向き合っていただく時間に。

実は心には段階があります。自己認識・自己開示・自己表現。心の中に安心領域があってはじめて、私たちは自己実現のフェーズへと挑戦することができます。

 

だからこそどんな時もまずは”自分。

“こうなりたい”自分を叶えるために、自分が自分らしくいられる場所をどんな時も大切にしていきましょう。

 

 

未来を描くワークでは、数ヶ月前の自分と比べて、

「具体的な道筋を描けています。」
「私でもできるのではないか、そんな確信が感じられました!」

そんな心の変化を感じられたというご感想がとても印象的でした。

 

 

<ご感想>

 

・昨日は味噌玉作りのレッスンの講義をやらせていただきありがとうございました。
質問をされると返答に困ったり分かりやすく伝えられなかったり、まだまだ練習あるのみだなと痛感しました。また、説明の流れなどよく考え直します。

季節の食卓デザイン実習はテーマ決めから、メニュー決めまですごく楽しくてどんな料理になるんだろう♬とワクワクしました☺️

実際調理しながら完成までこんな簡単にできて尚且つ美味しくて、家でも作ろうと思いました♡(❁´◡`❁)
みなさんと美味しいごはんを囲む時間がこころがあったかくてほっこりしました

こころのお話では一年後の自分になる為に具体的な方法を改めて考えることが出来てよかったです。
はじめの一歩で決めた事に期限を設け1つずつ取り組んでいこうと思います。

 

・あっという間の半年間。
毎回、皆さんと美味しいご飯が食べれる事を楽しみに参加していました。皆で作れるのもあと一回かぁ〜〜とお昼ご飯を作りながら、しみじみ感じてました。

1dayレッスンは、まだまだレジュメの見直しと、伝える練習をしないと!と思っています。娘相手に練習します。また、当日までに何度か見ていただくことになるかと思いますが、よろしくお願いします。

心の部分では、この半年で、ずいぶんと緩める事ができたと思っています。

だから、一年後の私はもっと、ゆるゆると自分らしく前を向いていってるんじゃないかと。閉じこもり気味だった2年間だったので、友達や米粉の事など、自分から動いていこうと思っています。

ラスト一回となりましたが、次回もよろしくお願いします。

 

 

・日曜日はありがとうございました。みんなで作ったランチがおいしすぎて、みんなで作ったことも楽しかったし、食べていて嬉しかったです。

4月から始まって、もう半年が過ぎるのですね。あっという間でした。

午後のこころ編のワークでは、自分の幸せってなんだろう、ってこの半年考え続けた結果らしく、なんとも素朴でほのぼのした1年後を思い浮かべていました。以前は現実離れした、飛んだ夢とかが幸せなんだって思ってたけれど、今は自分が満たされて、まわりも満たすことができて、そんな日常が一番の幸せなんだってわかりました。

そう考えると、本当の夢って決して遠いものではなくて、ちょっとづつ日常を変えていくことで辿りつけるものな気がしました。半年前は遠いところばかりを見ていたのですね。

食、の大切さをさらに学び、心、の奥深さの一端を感じた半年だったなぁ。

次回が最終回、いつもの仲間と心から楽しめるといいな。次回もよろしくお願いします!

 

・日曜日はありがとうございました。味噌玉作り、楽しくて美味しかったです。干しエビやチーズが意外な組み合わせでしたが、とても美味しかったです(o^^o)

献立を考えて皆んなで買い出し→調理、とても楽しかったです。仲間と一緒にやり遂げる楽しさと達成感を体験できました!

1年後の自分は、前回は抵抗感がありましたが、今回はもしかして行けるかも?の部分を少しですが感じることができました。目的意識をもって、1年後の、3年後に向かって精進したいなと思いました。

早いことに残りあと1回。 次回も楽しみにしてます。どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

”ごはん”そして”こころ”の知識や体験は一生もの。

そしてどこまでも奥深く、楽しく、彩り溢れる世界です。

 

これからもずっとずっと、深め続けていきましょう。

私自身も一生、学び続けます。

 

さあ、次回はいよいよインストラクターコース最終回。まだまだ実感がありませんが・・・最後まで思いっきり楽しんでいきましょうね!

また次回、皆様とお会いできるのを楽しみにしています♪

 

 

一覧ページ