【インストラクターコース】伝える力を育てていこう。こころごはん1Dayレッスン企画作りを進めています

2018-08-22 09:28:13

先日開催したこころごはん講座インストラクターコース7期・8期、Day10講義のレポートです。

 

インストラクターコースは、これまでのこころごはんの学びを元に、実際に1Dayレッスンを企画・開催することで“伝える”力も育てていくこころキッチンオリジナルの講座。

こころごはん=旬の食材・出汁・発酵調味料を軸とした「自分らしさ」を活かし心と体を心地よく満たすお食事)

午前中は1人1人作成いただいたプロフィールの見直しを行なっていきました。
ワークを通して、第3者から見た時の自分の印象、魅せ方をさらにアップデートしていきます。

 

 

・58年間全く料理をせず、包丁を持つのも怖かった方が、こころキッチンに出会い、今では日々自分で料理をするように。

・大手料理教室に8年通い続けても全く料理しなかった方が、こころキッチンに通い始め、レシピを見ずとも日々料理を作れるように!旦那様にもいつも褒められるほどに。

・こころキッチンに出会って、発酵調味料や米粉を使う食事にシフトしていく中で、体調も変化し、自分は自分のままでいいと認められるように。

 

特にこころキッチンに出会ってからの皆さんの変化ストーリーは、私も涙が出るほど嬉しくてたまらないのです。涙

 

 

自分自身が当たり前と思っていること、これまで乗り越えてきたことにこそ、価値があります。それは誰にも真似できない、あなただけの価値。お客様が「すごい!」「もっと知りたい!」と感じてくれるポイント。

それを引き出し、文章や数字で伝えていくことは、まさに自分自身と向き合うことでもあります。

私もまだまだ知らなかったインストラクターの皆の素晴らしい実績や過去、この時間でたくさん発見することができました。

 

 

また次回Day11講義では、本番の1Dayレッスン開催前の予行練習として40分間のミニレッスンプレゼンも予定しています。

レッスンは事前の段取りが命。企画をさらに見直し(レッスンタイトルを変えるだけで印象は大きく変わります)、タイムスケジュールや準備リストも作成していきました。

塩麹・醤油麹の活用レッスン、野菜の切り方体験レッスン、出汁パック作りレッスン、味噌玉作りレッスン・・・次回の皆さんのレッスンプレゼンがとても楽しみです!

 

 

お昼ごはんはこころキッチンプランナーのようこさんが用意してくれました。心のこもったごはん、いつもありがとうございます!

 

皆で食卓を準備して、おしゃべりして、カレーをおかわりして・・・小学生の時の給食の時間をふと思い出しました。

  • 夏野菜のドライカレー(季節のこころレシピより)と半熟卵
  • 千切り野菜のヨーグルトサラダ
  • わかめスープ

 

 

それから米粉スイーツ作りが得意なインストラクターさとこさんが作ってきてくれたスイーツも。もはや毎回恒例のお楽しみに、いつもありがとうございます♪

こんな風に皆と食卓を囲む時間、本当に幸せだなあと思います。

 

 

午後は自己紹介プレゼンの発表会。自分自身のストーリーとこれから開催する1Dayレッスンのお知らせを含めた自己紹介を、お一人2分ずつ前で話していただきました。(動画も撮影!)

内容をわかりやすく伝えるとともに、話し方・姿勢・目線等も意識して。聞く側も真剣にフィードバックをしていきます。

 

緊張していてもいい。完璧でなくてもいい。

伝えようとする気持ちが一番大事。

 

お一人2回ずつ発表していただいたのですが、皆さん2回目は格段に!!良くなりました。あとはとにかく練習あるのみ!レッスン本番に向けてこれからも繰り返し練習していきましょうね。

 

 

最後はこころキッチンサロン近くの長谷川町子美術館で、サザエさんたちと一緒に記念撮影♪お祭りわっしょい!

いやー色々盛り上がりましたね。全部で10回くらい撮り直しました!笑

 

 

真剣ながらも笑い溢れるインストラクターコース、レッスン開催に向けて引き続き準備していきましょう!

また次回も皆様にお会いできるのを楽しみにしています♪

 

 

一覧ページ