世界一美味しくて幸せな仕事を終えて。そしてこれからのこと。

2019-07-02 16:35:19

こんにちは、こころキッチン代表さかみです。

 

・・・あ、よく考えたら、”元・こころキッチン”でしょうか。笑

まだ次の自分の肩書きが決まっていないので汗、もうしばらくは”こころキッチンのさかみ”として発信していこうかなと思います。

あと一応、既にシンガポール法人 KOKOROKITCHEN PTE, LTD 代表取締役だったりもします。(←ただ言いたかっただけww)

 

 

さて、先日こころキッチン感謝&クロージングパーティーを終えて、また5年半のこころキッチン運営を終えて、

ほんのちょっと肩の力が抜けたような、でもまだ何も変わらないような、そんななんとも言い難い気持ちで過ごしている7月の始まりです。

でも心は確実に未来に向かっていて、新しいステージのドアが開きだしたこともまた感じていたり。

 

6月中は、5年半こんなにもエネルギーを注ぎ続けてきたこころキッチンが私の中からなくなったら一体どうなるのだろうか??

ひとまず力が抜けてしばらくふにゃふにゃになるのではあるまいか。

そんな風な想像もしていたけれど、どうやらそんな心配は全くなさそうです。笑

 

スケジュール的にも、今週末こころキッチン退居→実家やおばあちゃんちへ、という予定も入っているため、なんだかんだ7月は忙しなく過ごすことになりそう。

でもそれくらいが、今の私にはちょうどいいのかもしれません。

(でも、この記事に書いたように他の時間はあえて”何もしない”ことを意識していきます)

 

 

そして・・・改めて今、こころキッチンの仕事について思うことは、

“世界一美味しくて幸せな仕事”だったということ。

 

生徒様たちと一緒に料理をして、一緒にご飯を食べて。

そうして生徒様たちの人生の一部をも共有させてもらって。

自分が大好きなこと、例えば野菜、調味料、発酵、本、器に触れ続けることができて。

世界にも全国にも毎月のように行かせてもらった。

日々の発信に共感するお客様が、全国から足を運んでくださった。

こころキッチンを大切な居場所と感じてくれる仲間ができた。

素晴らしい経営者・起業家の方々ともたくさん繋がりをいただいた。

 

こんな幸せな仕事がいったい他にあるだろうか?

 

 

私はこころキッチンをただ料理だけを作る、普通の料理教室にはしたくなかった。

“食×心”を軸に、日本の食の未来や女性の生き方にも貢献できる場所を作りたい。

そんな思いで新たなチャレンジを繰り返してきました。

 

もちろん数えきれないほど悩んだり落ち込んだり、もっともっとうまくできることもあったのかもしれないけれど。

でもそういった気づきが得られたこともひっくるめて、やっぱり全て”幸せ”だったなあと思う。

 

こころキッチンがくれたものは本当に計り知れない。

そしてここまで支えてくれた人、関わってくれた人たちに、改めて心からの御礼を伝えたいと思います。

 

 

最後に・・・私のこれからのことなのですが、

こころキッチン、料理教室という形はこの6月末で一区切りとなりましたが、実は想いの軸は何1つ変わってはいません。

 

これから世界に行ってもまた新たな形、新たな視点から、食のこと、心のこと、働き方のこと・・・発信し続けていきたいと思っています。(もちろん海外生活の様子も♪)

 

女性がいくつになっても自分らしく生き生きと輝ける、そんなライフスタイルの選択肢を提案していきたい。

そしてもっともっと日本の女性に、人生の可能性を広げてもらいたい!

 

固定概念を超えた先に、きっとまた新しい世界が待っていると思うから。

そのためにはまず私自身が実際に経験してみないとね!

 

7月8月はちょっぴり”何もしない”充電期間をいただこうと思っていますが、またこれからも私の展開や発信もぜひ引き続きご覧いただけると嬉しいです。

 

 

それでは、7月ももうしばらく、こころキッチンストーリーをお届けしていきたいと思います。

引き続き皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪

 

P.S. 人生の大大大変化については、近日中に発表予定です!

 

 

一覧ページ