【台湾2018年3月①】台中で会いましょう。旅するこころキッチン台湾周遊の旅レポート

2018-04-02 23:36:45

こんにちは、さかみです。

遅くなりましたが先週の旅するこころキッチン台湾・香港旅のレポートです。忘れないうちに旅の思い出を振り返っていきたいと思います♪

 

台湾を訪れるのは2回目なのですが(昨年の台湾旅レポートはこちら)まずは1日目、初めて訪れる台中へ。

台北桃園空港から直通のバスで2時間半、一歩降りるとそこにはゆったりとした空気の流れる街。日本でいうと岐阜と仙台を足した感じかな?(あくまで私のイメージですが)

 

 

まずは台中に来たら必ず訪れたい観光スポット、スイーツショップ宮原眼科で友人夫妻と待ち合わせ。

実はこれから日本の食文化を世界へ伝えるべく、本格的に英語と中国語での発信も始めていくこころキッチン。

その第一歩として、友人夫妻(奥様が台湾人の方なのです)にサポートいただきながら、夏前に台湾での料理レッスンを開催予定。今回はその調査も兼ねて台湾へやってきたという経緯なのです。

 

 

宮原眼科の建物は、もともと名前の通り日本人医師・宮原武熊氏が1927年に開業した眼科だったとのこと。まるでハリーポッターの世界のような煉瓦造りの建物の中には、心ときめくレトロモダンなデザインのお土産がたくさん並んでいました。

パイナップルケーキもとても有名なようですよ♪

 

 

続いて街をのんびり歩きながら、宮原眼科の2号店、旧銀行をリノベーションして作られたという台中市第四信用合作社でアイスクリームタイム。

宮原眼科でもアイスクリームは食べられるのですが、ゆったり座ってアイスを楽しみたいなら断然こちらのがオススメです。

 

 

ずらりと並ぶフルーツやお茶、チョコフレーバーのアイスクリームたち。チョコだけでもこんなに種類が・・・!
チーズケーキやパイナップルケーキなど、トッピングも選ぶことができます。

私は”東方美人”というお茶のアイスを選んでみました。甘すぎなくてスッキリ美味しい!(まだ最初なので控えめに1種類・・・笑)

 

 

次は日本統治時代の建築物が残る、道禾六藝文化館にやってきました。

清々しい風が吹き抜ける古民家でゆったりと中国茶を。残念ながらお茶の名前を忘れてしまったのですが、5回ほどお湯を継ぎ足しながら、美味しくお菓子とともにいただきました。

 

 

続いて、香港に住む友人とも合流してアートが並ぶ勤美術館

 

 

モダンなデザインの外観、そして曲線で囲まれた内装が印象的な 台中國家歌劇院へ。

こちらへはタクシーで行くのがオススメ、そしてぜひ屋上庭園にも行ってみてほしい!

 

 

日本、台湾、香港の友人たちとこうしてこの場所で会えること、当たり前のようで当たり前じゃない。

そんな出会いにも心から感謝しながら、次の記事、台中夜の部へ続きます。

 

 

 

【旅するこころキッチン 台湾2018年3月レポート】

レポ① 台中で会いましょう。旅するこころキッチン台湾周遊の旅レポート
レポ② 台湾といえばやっぱり夜市!「逢甲夜市」で台湾ローカルグルメを楽しもう
レポ③ もっと自由に、もっと世界へ。旅×仕事の楽しみ方
レポ④ 高雄で朝食とカラフルパワースポットを楽しむ1日。ますます#台湾中毒
レポ⑤ 台北・朝市散策へ。改めて一人、未来のことを考える。

 

 

一覧ページ