【インストラクターコース】こころごはんの旅 in 山梨甲府に行ってきました!<前編>

2018-07-18 23:29:00

先日の日曜日は、前日のこうじづくり講座に引き続き、インストラクター7期・8期の皆さんと山梨甲府の食を一緒に堪能してきました。

 

インストラクターコース開催中のお楽しみイベント、課外実習ツアー!名付けて「こころごはんの旅 in 山梨甲府」

前編と後編に渡って写真たっぷりでレポートをお届けしていきたいと思います。

(ちなみに1〜6期では、長野・埼玉・群馬へ行きました♪)

 

 

甲府駅にて待ち合わせ。レンタカーでまず向かったのは手作りほうとう体験!

 

 

綿棒と手を使って生地を均一に薄く伸ばしていくのですが・・・これがなかなか難しい汗。

ほうとう作り一筋30年、プロの技はやはり全然違いました・・・!(ありがたい辛口コメントも笑)

 

 

生地を折りたたみ、約1cm幅に切っていきます。

完成したほうとうの一部はお持ち帰りを。こちらは旅の翌日、家でたっぷりの野菜と出汁とお味噌でいただきました!

 

 

残りの一部は早速お昼ご飯としていただきました。

6〜7分ほどコトコト煮込んでお味噌を溶いたら完成。かぼちゃもいい感じに溶けてとろみがついて。暑い夏だけれど、やっぱりほうとうは熱々が一番美味しいなあ。

 

 

お腹がいっぱいになった後は、日本一の渓谷美とも言われる昇仙峡・仙娥滝へ。

 

 

猛暑の1日でしたが、この滝の付近はひんやりとした空気が流れ、たくさんの緑と水音に心癒されたひととき。

思わず水辺でもはしゃいでしまいました!

 

 

続いて向かうは農産物直売所へ。

美術・芸術よりも?心ときめく場所。こころキッチンの旅には必ず直売所や道の駅、スーパーマーケット等が目的地として入っています。(むしろそれが当たり前!笑)

 

 

都会の東京もいいけれど、こうして豊富に食材を手に入れられる地方も本当に魅力的だと思う。

ああ、もっと買って帰りたい・・・けれど、荷物が重くなるので残念ながら我慢。涙

 

 

そして7月8月といえば、なんといっても桃が旬!

桃を求めて三千里、「桃〜〜〜!!」と叫びながら(?)フルーツラインに並ぶお店に駆け込む私たち。

 

 

朝4時から桃を収穫して販売もしていると言うこちらのお店。90歳以上のおばあちゃんもパワフル元気!

念願の桃との出会い、大胆なカットで試食もさせていただき・・・

 

 

しまいにはセルフ試食へ。笑

 

 

そしておじさんの巧みな話術により、まんまと全員桃を1箱買いしちゃったよね。笑

(でもとっても安かったのです!早く宅急便が届かないかと待ち構えているなう)

 

 

本当に豊かな食材溢れる山梨甲府。

こころごはんの旅後半のレポートは次の記事に続きます!

 

 

 

一覧ページ