自分の想いを伝えるオリジナル1Dayレッスンを作ろう!@フードワークデザインラボ第4回グループコンサル

2019-05-02 22:55:17

少し時間が空いてしまいましたが、4月に開催した

“週末”から始める”食×仕事”の実践コミュニティ『フードワークデザインラボ』の第4回目グループコンサルのレポートです。

 

 

早いものでラボが始まって約4ヶ月、ここ最近のメンバー一人一人の変化が本当にすごいんです!

 

今年はじめにはまだビジネスの”ビ”の字も知らなかった、料理レッスンやイベントを一度も開催したことのなかったメンバーが、次々とレッスン開催にチャレンジしたり、

プロフィールを書き直すことで自分自身の過去と深く向き合うきっかけになったり、

農家さんやマルシェの方々と積極的に交流の機会を作るようになったり、

コラボイベントのお声がかかったり、

開催するイベントが即満席→増席となったり、

ブログやSNSからお問い合わせやお申し込みが入ったり、

お客様のリピート率がアップしたり・・・

 

会社のお仕事やご家庭のこともこなしながら、それぞれのペースで自分の立てた目標に一生懸命取り組んでくださっています。

時に悩みながらも、また時間の使い方を試行錯誤されながらも、この4ヶ月で確実に皆さん前進されています。

 

 

またメンバーの皆さん同士でもお互いに応援し合いながら、協力し合いながら、日々情報交換されている様子がとても嬉しいです。

4月のグループコンサル内容は、フロント商品(1Dayレッスン・イベント)作りの企画・告知文作成をテーマに各グループで発表・フィードバックし合うことがメインだったのですが、

様々な角度からの意見にどのグループも大変盛り上がっておりました!

 

やっぱり仲間の存在、環境の存在って何よりも大きい。

 

一人で頑張らない、周りの力を借りながら進むこと。

夢を実現していく上で何よりも大切なポイントですね。

 

 

<グループコンサルご感想>

 

・教室のプランニングの時間が不足していたことを反省しました。

皆さんからアドバイスをいただく中で気づいたことがあったので、もう一度見直して新たな告知文や教室のプランを立てたいと思います。

皆さんとこうやって勉強する時間を持てるのも、あと2回なんだと思うと寂しさともっと成長したいという気持ちがこみ上げて来ました。時間の使い方を見直して、やるべきことを整理していきます。

 

・今回のグルコンではフィードバックなどが中心だったが1人で考えるより他者の意見がとても参考になる。LABOメンバーにも既にターゲット層も居るのでモニター体験などをお願いしようと思います。

この3ヶ月の中でやりたい内容などがまとまらなかったり方向性に迷ったりする中で想いが少しずつ形になってきてる部分もあるので自信を持ってやってみようと心に決めました!

リアルな対面だから感じられる刺激や励ましが私とって、とても貴重なものになってます。引き続き宜しくお願いします。

 

ラボには多様な職業、家庭環境、ライフスタイルを持つ方が集まっているので、1つの事象について様々な意見・考えを聞くことができます。これからも皆さんと意見交換をしながら自分の思考を柔軟にし、視野を広げていきます。

ラボに参加して本当に良かったといつも感じています。ありがとうございます!!!引き続きよろしくおねがいします。

 

・自分が作ったフロント商品企画シート、告知文は気づかないうちに自分目線中心の内容になってしまい、他の人が見てわかりにくい内容、文脈になっていたことがよくわかりました。

メンバーに自分のやりたいことを知っている上で内容を添削してもらうのは、適切なアドバイスがもらえてとてもよかったです。

また、他の人のシートを見せてもらうことで自分の直したほうがいい点も見えてきて勉強になりました。沢山他の人のを見ていいところを参考にできるいい機会になりました。

 

・人の感覚や価値観は本当にさまざまで、同じ表現をしても良いと思う人もいれば良くないと思う人もいる。だからこそターゲット像を明確にすることが大切なんだと分かりました。

「自分のお客様(ターゲット)」に届く言葉で伝え、「自分のお客様」の悩みを解決する商品を提供する。言われてみれば当たり前のことですが、全てお客様のために尽くして、その仕事のゴールとしてお客様に喜んでもらえたなら本当にやりがいのあるものだなぁと改めて感じました。

そこを目指してこれからの商品作りも進めていこうと思います。

 

 

その他にも現在フードワークデザインラボでは、

オンライン公開コンサル、週報の提出、マインドアップ音声のお届けや

 

シンガポールでの和食&発酵イベント開催

 

HAPPYWOMAN様 交流会ご飯担当

 

MARUFOOD様 醤油糀・塩糀づくりワークショップ開催

 

など、実際にフードイベントの運営にも多数関わっていただいています。

誰でも初めのうちは、慣れないことに大変と感じる場面もあるかと思いますが、繰り返し続けていく中で必ずそれが当たり前のものとなり、自分の力となっていくはず。

失敗なんて何一つありません!

これからもぜひラボを通じて様々な経験や気づきを積み重ねていってもらえたら嬉しいです。

 

 

さあまだまだここから、笑顔を忘れず進んでいきましょうね♪

ラボの皆様、今月もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

一覧ページ