こころキッチンは、料理教室ではなく”人生教室”

2018-02-08 22:22:28

「こころキッチンは料理教室ではなくて”人生教室”ですね。」

先日、こころごはん講座に参加してくださった生徒様からこんな言葉をいただきました。

 

私も本当に、そう思います。笑

こころキッチンは料理教室でありながら、実は料理教室ではないと思っています。

 

 

日本で唯一”心”を扱う料理教室、こころきッチン。先日こちらのブログにも書きましたが、こころキッチンでは、まず心の土台を作っていくことこそが何よりも大切と考えています。

凝り固まった心を耕してあげよう。そして世界に一つだけの花を咲かせよう。

 

そしてその心の土台作りに絶対に欠かせないものが食事。

講座では毎回食や心についてたくさんの知識をお伝えしていますが、でもそれ以上に大切にしたいもの、それが皆で料理を作って食べる時間。

言葉はなくとも、無意識レベルで伝わる互いの心の温かさ、そして思いやりの気持ち。

ああもう本当に、知識なんて枝葉にしか過ぎない。本当はもう、この時間さえあればいいのかもしれない。そんな風に思うこともあるくらい。

 

以前こんな記事も書きました。

料理から”心”をつくることを当たり前の文化に

 

 

また時に生徒様は、自分の家族や幼少期の頃の記憶ともがっつり向き合うことも。それに伴う感情は決して楽しいものだけではないかもしれない。

でも、ゆっくりとゆっくりと涙とともに心を溶かしていく。本来の自分を取り戻していく。

 

(生徒様からのメール)

 

(こちらは私からのお返事)

 

他にもご紹介したいご感想・メールがたくさんありすぎて大変!

 

「過去に囚われていた自分を卒業して、未来へ進みだしている新たな自分を感じています」

「本当に過去があって今に繋がっているんだなって。悲しいものも自分にとって生きる糧に変わっていたのだなって気づく事が出来ました。」

「何であんな小さなことばっかり気にしていたんだろうって今は思える」

「腑に落ちるってこういうことなんですね。みほさんが自分に向き合うことが大事って言っていた意味、やっとわかってきた気がします」

 

そんな生徒様の内面の変化が何よりもの私の幸せ。

 

 

正直、一人一人の心に向き合うことって、とてもエネルギーがいることでもあります。料理の知識や技術を教えるだけの方が断然楽だろうなとも思う。

 

でも・・・全ての本質はやっぱり”心”にあるから。

”心”と向き合ってこそ、人生レベルでの変化が訪れるって思うから。

 

私はこれからもずっとずっと、”心”について伝え続けていきたい。

人生が変わる料理教室=”人生教室”を作り続けていきたい。

 

 

 

うーん、これってだいぶ変わってるのかな、なんて時々思うけど。笑

でも日本に一つくらい、こんな変わった料理教室があってもいいよね。

 

 NEW 4月開講『一生ものの”食”と”心”の習慣をつくるこころごはん講座』ベーシックコース / インストラクターコース概要

 

 

一覧ページ