【マレーシア⑥】海を越えて盛り上がる日本文化!JAPAN EXPO MALAYSIA 2018参加レポート

2018-07-30 19:24:04

7月27日-29日はクアラルンプールの中心・PAVILIONJAPAN EXPO MALAYSIA 2018開催!

 

このEXPOを見学することが、今回の旅の大きな目的の1つ。

海を越えたこの国で、日本文化はどんな風に伝えられているのか?早速レポートをお届けします!

 

 

パビリオンは日本でいう銀座の三越のような、ブランド店から巨大フードコートまである総合デパート。

こんな風にどーんとメインステージが設置されていました。

 

 

ステージではモデルさんのトークショーや、アイドルの歌ライブまで、終始様々なプログラムが。(最終日にはのピコ太郎さんも!)

そして何がすごいかって、観客の皆さんの盛り上がり〜〜!オタク?の皆さんのコールする姿がもうとにかく面白くって!!(動画を載せられないのが非常に残念です涙)

いやもう、本当に皆さん楽しそう。笑 ずっと人間観察をしていても飽きませんでしたww

音楽が心を繫ぐとはまさにこのこと!!

 

 

その他にもアニメブースや・・・

 

 

コスプレイヤーの方々もたくさん!

 

 

6階にあるTOKYO STREET周辺には、美容や旅行系のブースなどがたくさん並んでいました!

 

 

マレーシアでは、東京・大阪・京都へまず行った後は、日本の地方へ行きたい!という方も多いみたい。徳島県や山梨県など各県のブースもありました。

 

数はそこまで多くありませんでしたが、建物の外には食のブースも!

‘ちなみにABC Cooking Studioもパビリオン内に入っています。1レッスン2000円ほど。)

 

 

また街を歩いていて気づいたのですが、京都の抹茶系デザート、北海道の半熟チーズケーキ、原宿のエッグタルトなど、日本のスイーツも人気みたいですね。(パビリオンの周り、超一等地に路面店も並んでいました。)

 

こうして海を越えて、日本文化が盛り上がっている様子、直接目で見ることができて本当によかった!そしてやはりとても嬉しいです。

世界は広い、でもやっぱり狭い。これからの時代、インターネットを通じて日本の文化、様々な角度から伝えられることができるはず。そしてもっともっと世界との距離も縮まるはず。

私ももっと日本の食のこと、歴史背景、学びを深めていこうっと!

 

 

ちなみにこの滞在中は、EXPOを運営されているりささん、田畑さん。そして和食ワークショップを一緒に開催したビューティースイーツ教室BLOOM主宰けいこさん、けいこさんの彼のJさんとも、ご飯やお茶をご一緒させていただき、マレーシアでのビジネスのこと、生活の様子・・・色々お話させていただきました。

こうして世界で会いましょう!と言える方々とのご縁にも、心から感謝です。

 

 

まだまだこころキッチンでの海外展開は始まったばかりですが、これからも実際に現地に足を運びながら、一つ一つのご縁や機会を大切にしてしていこうと思います。

以上、JAPAN EXPO MALAYSIA 2018 レポート、お読みいただきありがとうございました!

 

 

【旅するこころキッチンクアラルンプールinマレーシア レポート】

レポ① #旅するこころキッチン クアラルンプールで未来の可能性を創る旅
レポ② 多種多様な食文化が集結する国。マレー料理の万能調味料「サンバル」を初体験
レポ③ セントラルマーケットとチャイナタウンでクアラルンプールの歴史と文化を感じる
レポ④ 世界中どこへ行っても、私は食に関わるモノ・コト・ヒトを追い求める
レポ⑤ 私だけの色で人生を彩ろう。クアラルンプールで見つけたカラフルストリート
レポ⑥ 海を越えて盛り上がる日本文化!JAPAN EXPO MALAYSIA 2018参加レポート

 

 

一覧ページ