ただいま、こころキッチン。こころキッチン再始動に込めた想い。

2022-04-01 13:30:10

娘と夫が寝静まってから、
この2週間ほど私は1人静かに泣いてる。

 

それほどまでに、
このこころキッチン再始動、という決断は
私の中であまりにも大きい。

こころキッチンには、
あまりにもたくさんのものが
詰まりすぎている。。

 

しかしこの3年という時は、長かったようで、
でもあっという間だった。

 

そして、ずっと何かを探していた。

私がまた心打ち込める何かを。

 

 

2019年6月、心の声に従って
私は、人生をかけて5年半運営してきた
“週末料理教室こころキッチン”をクローズすると決意した。

 

突然のことで驚かれた方も多いと思うが、
私はこの時の決断に今でも全く後悔がない。

あれは当時の私にとって間違いなく必要な決断だった。

 

そして同時に突然やってきた夫との出会い。人生最大のミラクル。

あっという間に結婚も、海外移住も実現。

その1年後に出産も。

 

“海外起業家夫婦”として発信するようになり、世界も自由に旅して。

 

 

こころキッチン一筋で生きてきた私の中に、
新しい世界や新しい感覚がどんどん広がっていった。

 

そして気づけば、あれだけ大切だった
こころキッチンという存在が
どんどん過去のものになっていた。

 

改めて振り返ると、この3年間は、

何もしないでぼーっとしたり、
気が向いたときにだけ講座を募集してみたり、

夫や娘と好きな場所に好きなところへ行って(住んで)

海外起業家夫婦としての発信も、ただやりたいから毎日し続けてて。

 

(もちろん、これからも続けます^^)

 

まあ、自由に過ごしてきたなあと思う。笑

その時にできることを楽しんできたし、
真剣にもやってきた。

マレーシアやドバイや世界で様々なご縁ももらい、
たくさん成長もさせてもらってきた。

 

 

でも、常に「もっともっと」を目指し続ける最上思考な私。

 

これで満足・・・するはずがなく。笑

このままの延長でいたくない
という気持ちがあることも心の奥底で気づき始めていた。

 

「また、私だからこそできることをやりたい!」

でもそれが一体なんなのかは、ずっと掴めないままだった。

 

本当にこれが、つい最近までの私。

 

(とはいえ、この3年、こころキッチンのことを何も
考えなかったわけではない。

何かまたできないだろうか?
何度か真剣に考えたこともある。

でもその時は全く思考が進まず、また頭の中から出ては消えていったのだった。)

 

 

しかしながら、人生とは不思議なものである。

2022年、今年の初めまでは
またこころキッチンを動かすなんて全く思っていなかったのに。

 

このたった2ヶ月ほどで、
神様に導かれるようにこのような流れができ、

またこうして私自身の原点に戻ってくることになるとは。

 

 

 

その流れの始まりは、とにかく最初から強烈だった。

 

今年の初め、私の中に突然あるイメージが見えた。

それは、パリ、シンガポール、NY、ロンドン・・・
こころキッチンが世界に広がっているイメージである。

 

理由なんてない、ましてや事業内容も全く!決まっていない笑。

(こころキッチンで何かするとさえもこの時はまだ思ってもいない)

 

本当に、ただ湧いてきたイメージだ。

しかも、めちゃくちゃ壮大すぎるイメージだ。

 

 

 

しかしながらそのイメージが頭の中に広がった瞬間、

強烈に「そこに行きたい!!!」

私の中からただただ熱に満ちた感情が溢れてくるのを感じた。

 

まだ日本でさえも何もしてないのに
いきなり世界!?

しかも何やるのさ?笑

 

・・・と自分でも突っ込みどころ満載すぎるのだが。

でも一応、そのまま正直に記しておく。笑

(数年後にその意味がわかる時がくるかもしれない)

 

 

さらにその直後にやってきたのは、
怖さと、責任と、尻込みする気持ちと。

 

「一体どれだけ大変なんだこれ・・・」

「別に今のままだって十分幸せじゃない?」

 

そんな気持ちが何度も何度も私の中に押し寄せる。

 

でも、

なんだかんだ言っても

「ああ、私、やるんだろうなあ。。。」

これは私が直感で物事を決める時の、
そして間違いがない時のお決まりの感覚なのだ。

 

 

そして上手くはいえないが、

神様がこの道を進め、と言っているのが心でわかるのだ。

 

ああ、もうそんな運命なのだな。

私の役割なのだな、これは。

 

またここから、私の新しいステージが始まるのだ。

 

全てそれもわかっていて、
なんかもういろんな気持ちがごちゃ混ぜになって
また涙が出てくるのだった。笑

 

 

そんなこんなの中で、手探りながらも

この1〜2ヶ月でありがたいことに
色々な方のご縁で実際の案件のお話ももらったりして、

この度4月1日に正式にこころキッチン再始動!

 

新生こころキッチンは、

食のPRマーケティング / 企画プロデュース事業を中心に
行っていくという

流れに現在はなりつつある。

 

でも、これから変わるかもしれない。

いや、多分色々なことをやる気がする。

 

将来は農場とかも普通に持っていそうだ。笑

 

 

だから・・・

もう、何を書いているか正直よくわからなくなってきたけど、

 

何が言いたいかというと、

とにかく運命というものに動かされて、またこの場所に戻ってきたということ。

 

ただいま、こころキッチン!

 

 

そして何も、格好良くなどないのだ。

本当に、、毎日ボロボロ泣きながら
何日もかけてこの文章を書いている。

 

 

でも、それほどまでに、突き動かされる感覚。

そして今、この思いをなんとか言葉に残しておきたいという感覚。

 

こころキッチンはいつだって、私にとって心を揺さぶる存在だ。

勝手に私を動かす存在だ。

 

 

そして私の新しい夢、

「こころキッチンを、世界に広げたい!!!」

 

いつだって自由で、突然すぎる私ですが、
本当にこの先の未来はどうなるかわかりませんが笑、

でもこれまで描いてきたことは全部叶えてきたから。

多分本当にそうなると思います。

 

 

だから、これからもそんな様子を見守っていてください。

1年後2年後、きっと面白いことになっていると思います!笑

 

そしてこの文章をお読みくださるあなたも、
もしよろしければ、一緒にその一員になってくださるととてもとても嬉しく思います^^

こころキッチンサポーターLINE

 

 

というわけで、とりとめのなさすぎる文章でしたが、
こころキッチン再始動前の私の心の備忘録でした。

 

長文お読みいただき本当にありがとうございました!

そしてこんな私ですが、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

株式会社こころキッチンJP @ドバイ
江藤三穂

一覧ページ