連鎖する”こころキッチン”。なんだかとても感慨深かった1日

2018-10-16 15:44:03

包丁を持つのが苦手だった

何年も料理教室に通っても全く自分で料理することがなかった

いつも評価を外ばかりに求めていた

 

 

そんな生徒様たちが、半年、1年、とご一緒する中で

 

発酵や調味料について熱く語るようになり

自炊が当たり前に、ご家族の体質の変化も感じられるようになり

自分の内側にある答えを何よりも大切にできるようになり

 

そして今や人に伝える側に立てるようになり。

 

 

インストラクターメンバーの1Dayレッスン開催の様子にただただ感動していた本日。

 

 

なんて、素敵な笑顔なのでしょうか。

この日のために準備も練習も本当に頑張りました!!みかさん、さとこさん、お疲れ様ー!

 

 

そして・・・

こころキッチンのレッスン講師やオンラインサロン運営、各種発信を実際に担当いただくこころキッチンプランナーコース(インストラクターコース卒業生が参加)も、まもなく1年が経とうとしています。

 

レシピやコラム配信、オンラインサロン・・・

プランナーメンバーが加わったことにより、私1人でこころキッチンを運営していた頃には決してできなかったコンテンツの数々をこの1年をかけてお届けできるようになりました。

また時間の経過とともに、プランナー一人一人の強みや個性もさらに発揮されるようになってきました。

そして来年は、本格的にレッスンや講座の講師もプランナーメンバーへ託していく予定。

 

(今月のプランナー勉強会の様子。皆でおやつを囲みながら。)

 

“こころキッチン”はもう”私(さかみ)の”料理教室ではなくて、

皆で共有し連鎖し合う場所、そしてコミュニティだ。

(あくまで私はその代表に過ぎない)

 

これからも一人一人の個性輝く“こころキッチン”が広がっていきますように。

 

 

今日も幸せな1日をありがとうございました。

 

一覧ページ